北斗追分インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
北斗追分インターチェンジ
所属路線 E59 函館江差自動車道
函館茂辺地道路
IC番号 2
本線標識の表記 国道227号標識 北斗追分インターチェンジ フェリー
北斗追分 江差方面
起点からの距離 3.4km(函館IC起点)
函館IC (3.4km)
(5.0km) 北斗中央IC
接続する一般道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
都道府県道1164号標識
北海道道1164号北斗追分インター線
供用開始日 2003年平成15年)3月24日
通行台数 x台/日
所在地 049-0101
北海道北斗市追分
備考 料金所なし(無料)
テンプレートを表示
北斗追分インターチェンジ(国道227号・終点(江差)側から、2018年7月撮影)北海道道1164号北斗追分インター線との間接接続だが、未開通のため実質の直接接続となっている

北斗追分インターチェンジ(ほくとおいわけインターチェンジ)は、北海道北斗市追分(旧大野町)にある函館江差自動車道函館茂辺地道路)のインターチェンジ2009年(平成21年)10月1日に大野インターチェンジから改称された[1]

函館フェリーターミナルへの最寄ICとなっている。

歴史[編集]

周辺[編集]

道路[編集]

本線[編集]

接続する道路[編集]

[編集]

E59 函館江差自動車道函館茂辺地道路
(1) 函館IC/JCT - (2) 北斗追分IC - (3) 北斗中央IC

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b message board”. 函館開発建設部. 2014年10月13日閲覧。
  2. ^ 1函館江差自動車道 2帯広広尾自動車道 3一般国道40号名寄バイパス (PDF)”. 北の交差点 Vol.13 SPRING-SUMMER 2003. 北海道道路管理技術センター. 2014年10月13日閲覧。
  3. ^ 追分地区農工団地・テクノポリス函館上磯工業団地”. 函館地域企業立地ガイド. 函館地域産業活性化協議会. 2014年10月13日閲覧。
  4. ^ 函館港港町ふ頭港湾関連用地”. 函館地域企業立地ガイド. 函館地域産業活性化協議会. 2014年10月13日閲覧。

関連項目[編集]