北欧館パン博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 北欧館パン博物館
Bread Museum
北欧館パン博物館.jpg
博物館入り口
施設情報
正式名称 北欧館パン博物館
専門分野 パン
事業主体 株式会社北欧
開館 1990年
閉館 2015年3月
所在地 063-0006
札幌市西区山の手6条1-3-30
アクセス 地下鉄東西線 琴似駅 より
JRバス「発寒橋」下車
中央バスで「発寒橋」下車
外部リンク 北欧館パン博物館
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

北欧館パン博物館(ほくおうかんパンはくぶつかん)は、かつて札幌市西区山の手にあった博物館。日本ではじめてのパン博物館である。1990年に開館[1]2015年3月には、同じ建物内に入っていた北欧のパン工場移転新設のために閉鎖された[2][3]。建物も2016年に解体され[1]、跡地には「スシロー札幌山の手店」が2017年に開店している[4]

主な展示品[編集]

  • 古代エジプトで王様と一緒に埋葬されたパン職人の人形[5]
  • パンの歴史を紹介したレプリカ[5]
  • 北欧で実際に使われていたパン作りの道具[5]
  • バイキング船のレプリカ[5]

利用案内[編集]

  • 所在地:北海道札幌市西区山の手6条1-3-30
  • 開館時間:11:30-14:30
  • 休館日:平日(土・日・祝日のみ開館)、年末年始
    • 1階ベーカリーは7:30-19:00 年中無休
  • 入館料:大人300円、中学生200円、小学生150円
    • 幼児は無料(同伴者の親も無料)

交通アクセス[編集]

施設[編集]

  • パン工場(パン作りの工程が見学可能)[5]
  • レストラン(パンのランチバイキング)[6]
  • ベーカリーショップ(パンの販売)[5]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 「パンの博物館」解体始まる 北欧館26年間でひっそり幕”. 北海道リアルエコノミー(株式会社リアルエコノミー社) (2016年9月7日). 2019年9月28日閲覧。
  2. ^ おいしいパンの-HOKUO-  店舗情報一覧”. 北欧. 2016年5月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年9月28日閲覧。
  3. ^ おいしいパンの-HOKUO-  店舗情報 北欧館スカンジナビアレストラン
  4. ^ 旧北欧パン跡地に「スシロー札幌山の手店」オープン”. 北海道リアルエコノミー(株式会社リアルエコノミー社) (2017年8月2日). 2019年9月28日閲覧。
  5. ^ a b c d e f 北欧館パン博物館|スカイマーク観光情報ブログ”. 名鉄観光サービス (2011年1月20日). 2019年9月28日閲覧。
  6. ^ おいしいパンの-HOKUO-  店舗情報 北欧館スカンジナビアレストラン”. 北欧. 2014年6月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年9月28日閲覧。