北海の絵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
『北海の絵』
ドイツ語: Nordseebilder
Nordseebilder Johann Strauss op.390 August Cranz.jpg
ピアノ初版譜の表紙(August Cranz社出版)
ジャンル ウィンナ・ワルツ
作曲者 ヨハン・シュトラウス2世
作品番号 op.390
初演 1879年

北海の絵』(ほっかいのえ、ドイツ語: Nordseebilder作品390は、ヨハン・シュトラウス2世が作曲したウィンナ・ワルツ

楽曲解説[編集]

ヴィークドイツ語版北海の風景(1890年~1900年頃撮影)

1879年夏、シュトラウス2世は医者たちの忠告を聞き入れて、妻アンゲリカとともにドイツ帝国領フェール島の都市ヴィークドイツ語版へ静養に出掛けた[1]北海に面したこの地でシュトラウス2世は、干満差の大きい海の様子から音楽的着想を得て[2]、「海景色」を描写したワルツを作曲した[1]。これが『北海の絵』である。

初演は現地のオーケストラが行った[1]。ウィーン初演は、1879年11月16日にウィーン楽友協会において、弟エドゥアルト・シュトラウス1世の指揮する日曜定期コンサートで行われた[1][2]。同月30日には、ヨハン2世自身の指揮によって同じく楽友協会で演奏された[2]

構成[編集]

序奏、3つの小ワルツ、コーダからなる。

第1ワルツ


 \relative c' {
  \new PianoStaff <<
   \new Staff { \key e \minor \set Score.tempoHideNote = ##t \tempo 2.=52 \time 3/4 
    <<
   {
    \slashedGrace b'8 \stemUp s4 b4\rest a g b4\rest a \slashedGrace b8 s4 b4\rest a g b4\rest a b^( d a) b^( d g) \slashedGrace g8 s2. s \slashedGrace c,8 s4 b4\rest b a b4\rest b \slashedGrace c8 s4 b4\rest b a b4\rest b
   }
    \\
   {
    \slashedGrace s8 \stemDown d4\p s4 d, b s d d'4 s4 d, b s d g2.~ g\< e'2.^~ e\! e4\p s4 e, c s e e'4 s4 e, c s e c'\f^( b'2^~) b a8-. fis-. a2.^( g4) b,4\rest b4\rest
   }
    >>
   }
   \new Dynamics {
    
   }
   \new Staff { \key e \minor \time 3/4 \clef bass
    <<
      { \slashedGrace s8 \stemUp g,,4 s s g s s g s s g s s g s s g'^( fis f) c s s b s s a s s a s s a s s a }
    \\
      { \slashedGrace s8 \stemDown s4 <d g b> <d g b> s <d g b> <d g b> s <d g b> <d g b> s <d g b> <d g b> s <d g b> <d g b> g, r r s <g' c e> <g c e> s <e gis d'> <e gis d'> s <e a c> <e a c> s <e a c> <e a c> s <e a c> <e a c> s <e a c> <e a c> d <fis c' d> <fis c' d> d <fis c' d> <fis c' d> g <b d> <b d> g <b d> <b d> }
    >>
      }
  >>
 }

ニューイヤーコンサート[編集]

出典[編集]

音楽・音声外部リンク
全曲を試聴する
J.シュトラウス2世: ワルツ「北海の絵」 Op.390ヨハネス・ヴィルトナー指揮、ポーランド国立放送交響楽団演奏。naxos japan公式YouTubeチャンネル。

参考文献[編集]

  • ピーター・ケンプ『シュトラウス・ファミリー:ある音楽王朝の肖像』木村英二訳、音楽之友社、1987年10月。ISBN 4276-224241。