北海道中央バス南郷営業所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
南郷営業所(廃止当時)
バス事業者 北海道中央バス
所在地 札幌市白石区南郷通14丁目北3-10
路線・系統数 11路線11系統

北海道中央バス南郷営業所(ほっかいどうちゅうおうバスなんごうえいぎょうしょ)は、かつて札幌市白石区南郷通14丁目北3-10にあった北海道中央バス(札幌事業部)の営業所である。最寄りバス停は「南郷営業所」であり、廃止後は「本郷通13丁目」に改称された。

沿革[編集]

  • 1964年昭和39年)11月1日 - 札幌市(現・札幌市白石区)南郷通14丁目北3番地に開設。札幌市内線および郊外線を担当。
  • 1977年(昭和52年)11月20日 - 郊外線(千歳線広島線、札夕線、苫小牧線、登別温泉線、札樽線、札幌岩内線他)を新設の大曲営業所に移管。南郷営業所は市内線担当となる。
  • 1970年代後半? - 南郷営業所西岡車庫を開設。
  • 1982年(昭和57年)4月 - 大曲営業所に移管した郊外線のうち、札樽線、札幌岩内線が再び南郷営業所の担当となる。
  • 1994年平成6年)4月 - 札幌市営バスの定期観光路線(すずらんコース、夜の札幌コース他)譲受に伴い、新たに定期観光路線を担当する。
  • 1994年(平成6年)10月14日 - 札幌市営地下鉄東豊線豊水すすきの福住間)延伸開業に伴うダイヤ改正。
    • 西岡平岸線(79:札幌駅前 - 平岸駅 - 札大正門前 - 西岡4条14丁目)を新設。
    • 西岡線(東82:札幌駅前 - 札大正門前 - 西岡4条14丁目)を西岡月寒線(月82:月寒中央駅 - 札大正門前 - 西岡4条14丁目)に短縮。
    • 西岡線(東83:札幌駅前 - 豊平区役所 - 札大正門前 - 西岡4条14丁目)を西岡美園線(83:札幌駅前 - 美園駅前 - 豊平区役所 - 札大正門前 - 西岡4条14丁目)に変更。区間は変更せず、美園駅前で東豊線に接続。
    • 札幌市営バス藻岩自動車営業所)から北海道中央バス(南郷営業所)に以下の路線が移譲される。
      • 下西岡線(南71:南平岸駅 - 西岡2条1丁目 - 札大南門 - 澄川駅前)※札幌市営バス(藻岩自動車営業所)との共同運行
      • 西岡環状線※移譲に伴い系統番号を環80から澄73へ変更
        • 澄73:澄川駅前 - 西岡3条9丁目 - 西岡水源池 - 西岡4条14丁目 - 澄川6条11丁目 - 澄川駅前
        • 澄73:澄川駅前 - 西岡3条9丁目 - 西岡水源池 - 西岡4条14丁目
        • 澄73:澄川駅前 - 澄川6条11丁目 - 西岡4条14丁目
      • 西岡線※札幌市営バス(藻岩自動車営業所)との共同運行
        • 南81:澄川駅前 - 西岡3条11丁目 - 真駒内駅
        • 南81:真駒内駅 - 澄川通 - 豊平清掃事務所前
  • 1997年(平成9年)10月14日 - 下西岡線(南71)が札幌市営バス(藻岩自動車営業所)から北海道中央バス(南郷営業所)に完全移譲され、北海道中央バスの単独運行となる。
  • 1998年(平成10年)12月1日 - 南郷営業所と月寒営業所を統廃合し、西岡車庫を新たな営業所(西岡営業所)とする。南郷営業所は廃止され、路線は西岡営業所と平岡営業所へ移管。これに伴い「南郷営業所」バス停は「本郷通13丁目」に改称された。
  • 2002年(平成14年)8月 - 南郷営業所跡地に「南郷の湯」開業。
  • 2003年(平成15年)7月 - 南郷の湯隣にはなまるうどん札幌南郷店開業。

担当路線[編集]

南郷営業所廃止(1998年11月30日)当時

平岡営業所への移管路線[編集]

月寒東線
現在の月寒東線(61)に相当。
南郷線
白石線
  • 75:札幌駅前(みずほ銀行) - 月寒中学校 - JR白石駅
現在の創成川・白石線(創75)に相当。
平白線
現在の澄川白石線(澄78)に相当。

西岡営業所への移管路線[編集]

西岡平岸線
西岡月寒線
西岡美園線
  • 83:札幌駅前 - 美園駅前 - 札大正門前 - 西岡4条14丁目
下西岡線(※元・札幌市営バス)
西岡環状線(※元・札幌市営バス)
  • 澄73:澄川駅前 - 西岡3条9丁目 - 西岡4条14丁目 - 澄川6条11丁目 - 澄川駅前
  • 澄73:澄川駅前 - 西岡3条9丁目 - 西岡4条14丁目
  • 澄73:澄川駅前 - 澄川6条11丁目 - 西岡4条14丁目
西岡線(※元・札幌市営バス)
  • 南81:澄川駅 - 西岡3条11丁目 - 真駒内駅
  • 南81:真駒内駅 - (澄川通) - 豊平清掃事務所前

札幌北営業所への移管路線[編集]

以下の郊外線・高速便は、札幌北営業所に所管変更(2007年12月1日に札幌東営業所に再移管)されている。

2017年11月31日をもって札幌東営業所の札樽方面高速路線の担当が終了し、現在は真栄営業所(小樽市)の単独管轄となる。

高速おたる号
  • 円山経由:札幌駅前ターミナル - 西町北20丁目 - (札樽道) - 奥沢口 - 小樽駅前
  • 北大経由:札幌ターミナル - 札幌駅前ターミナル - 地下鉄北34条駅前 - (札樽道) - 奥沢口 - 小樽駅前
高速いわない号
  • 札幌駅前ターミナル - 西町北20丁目 - (札樽道) - 小樽駅前 - 余市駅前十字街 - 岩内ターミナル
高速ニセコ号
  • 札幌駅前ターミナル - 西町北20丁目 - (札樽道) - 小樽駅前 - 余市駅前十字街 - ニセコいこいの村
札樽線(国道5号経由)
  • 札幌駅前ターミナル - 西町北20丁目 - 手稲本町 - 銭函 - 桂岡 - 薬大前/桂岡会館下 - 桂岡 - 張碓小学校 - 朝里町 - 潮見台 - 小樽駅前

南郷営業所廃止と同時に廃止された路線[編集]

南白線
  • 76:南郷営業所 - 白石区役所 - JR白石駅

南郷の湯[編集]

湯めごこち 南郷の湯
Nango no yu
「湯めごこち 南郷の湯」の看板
「湯めごこち 南郷の湯」の看板
店舗概要
所在地 札幌市白石区南郷通14丁目北3-5
開業日 2002年8月
正式名称 南郷の湯
施設管理者 北海道中央バス株式会社
営業時間 14:00 - 24:00(平日)
10:00 - 24:00(土日祝)
前身 北海道中央バス南郷営業所
最寄駅 南郷13丁目駅
最寄IC 大谷地IC
外部リンク 湯めごこち 南郷の湯
テンプレートを表示

南郷営業所跡地に2002年(平成14年)8月に開業した。「湯めごこち 南郷の湯」と称している。札幌最大級の銭湯と銘打っている。隣にははなまるうどん札幌南郷店を開業させた。

  • 住所:札幌市白石区南郷通14丁目北3-5
  • 営業時間:平日 14:00 - 24:00、土日祝 10:00 - 24:00
  • 料金:大人 420円、小学生 140円、乳幼児 70円、回数券(11枚綴り) 4,200円