北海道中央バス富良野ターミナル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
富良野ターミナル

北海道中央バス富良野ターミナル(ほっかいどうちゅうおうバス ふらのターミナル)は、2007年(平成19年)6月30日まで北海道中央バス北海道富良野市に設置していたバスターミナル[1]

所在地[編集]

  • 北海道富良野市日の出町

概要[編集]

JR北海道 富良野駅より徒歩3分。北海道道298号上富良野旭中富良野線沿い、富良野信用金庫(現・旭川信用金庫富良野支店)向いに位置し、高速ふらの号や富良野線(芦別 - 富良野、1999年4月1日廃止)が発着した。バスターミナル構内には大型バス2台分のスペースがあり、始発便が乗り入れた。富良野ターミナル到着便は向いの降車場で取り扱った。自動券売機は設置されておらず、廃止まで発券窓口で乗車券を発売した。

富良野駅前のバス発着場整備に伴い、2007年(平成19年)7月1日をもって施設を閉鎖[1]。高速ふらの号は同日より新設の富良野駅前発着に変更された[1]。なお、発券業務はふらのバス案内所に委託している。

脚注[編集]

  1. ^ a b c “中央バスのターミナル 富良野駅前に移転 高速ふらの号 来月から発着 各社集結、便利に”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (2007年6月21日)