北海道国際ユースサッカー大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

北海道国際ユースサッカー大会は、2001年より、毎年8月に開催されるサッカーの大会である。2009年より日韓交流U-16ユースサッカー大会となる。

概要[編集]

ユース世代を対象とした大会で年齢制限は2001年18歳以下2002年大会より16歳以下となった。2002年大会より2007年大会までU-16日本代表も参加していた。

競技場[編集]

年度別成績[編集]

優勝チーム
第1回 2001年 U-18ソウル市選抜
第2回 2002年 U-16北海道選抜
第3回 2003年 U-16グアラニFC
第4回 2004年 U-16日本代表
第5回 2005年 U-16日本代表
第6回 2006年 U-16コリンチャンス
第7回 2007年 U-16ソウル市選抜
第8回 2008年 U-16パルメイラス

主な出場選手[編集]

2001年[編集]

U-18北海道選抜

2002年[編集]

U-16日本代表[1]
Pos. 氏名 Pos. 氏名
監督 須藤茂光 MF 赤星貴文
GK 佐藤昭大 本田圭佑
丹野研太 山本拓弥
DF 滝川敬祐 高萩洋次郎
野本泰崇 FW 川淵勇祐
森下俊 藤井貴
新井隆法 永濱優
青山直晃
高柳一誠
染谷悠太

2003年[編集]

U-16日本代表[2]
Pos. 氏名 Pos. 氏名
監督 城福浩 MF 福地竜也
GK 前田陽平 先崎勝也
三橋博貴 北森陽介
DF 福元洋平 小柳定廣
濱屋祐輝 加藤健太
藤田征也 藤田直之
三原直樹 柳澤隼
伊藤博幹 安田理大
FW 黒澤光士
ハーフナー・マイク
木下真吾

2004年[編集]

U-16日本代表[3]
Pos. 氏名 Pos. 氏名
監督 布啓一郎 MF 青山隼 
GK 川原隆広 堂柿龍一
長谷川徹 鈴木達矢
権田修一 内田篤人
DF 植田龍仁朗 遠藤康
松井陽佑 中島良輔
大島嵩弘 中野遼太郎
吉本一謙 野田明弘
金子拓也 倉田秋
武田英二郎 FW 小澤竜己
森村昂太 佐藤悠希
渡邉昌成 喜山康平
平繁龍一
伊藤翔

2005年[編集]

U-16日本代表
Pos. 氏名 Pos. 氏名
監督 城福浩 MF 平直也
GK 大谷幸輝 下田光平
大畑拓也 中田健太郎
DF 佐川雅也 安田晃大
三宅徹 八反田康平
市原秀篤 乾達朗
川崎陽介 FW 清水航平
山住允 横竹翔
水本勝成 鶉野博之
中林佑馬

鈴木大輔に代わって追加招集

2006年[編集]

U-16日本代表[4]
Pos. No. 氏名 Pos. No. 氏名
監督 城福浩 MF 08 八反田康平
GK 01 吉田智志 11 鈴木大輔
18 比嘉翔平 09 日高慶太
DF 02 中谷柾名 10 池田太志
03 比嘉厚平 12 新裕太朗
04 濱田水輝 13 山浦公裕
05 高島健人 14 米本拓司
06 藪裕史朗 FW 15 井上和馬
07 横山文也 16 長谷部彩翔
17 辻智人

2007年[編集]

U-16日本代表[5]
Pos. 氏名 Pos. 氏名
監督 山橋貴史 MF 古田寛幸
GK 川浪吾郎 関原凌河
藤嶋栄介 椎名伸志
DF 岡直樹 山本大貴
茨田陽生 都並優太
岩本智裕 海田佳祐
中島龍基 堀米勇輝
脇元皓暉 FW 榎本大希
宗近慧 神田圭介
坂田良太

脚注[編集]

  1. ^ U-16日本代表 北海道国際ユース(8/17・18)について”. 2002年10月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年3月30日閲覧。 日本サッカー協会 (2002年8月12日)
  2. ^ U-16日本代表(2003北海道国際ユースサッカー大会)について”. 2003年8月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年3月30日閲覧。 日本サッカー協会 (2003年7月25日)
  3. ^ U-16日本代表候補 トレーニングキャンプ・北海道国際ユース大会 メンバーについて”. 2004年12月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年3月30日閲覧。 日本サッカー協会 (2004年8月9日)
  4. ^ U-16日本代表チーム 2006北海道国際ユースサッカー大会(8/15〜20)メンバー”. 2006年8月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年3月30日閲覧。 日本サッカー協会 (2006年8月1日)
  5. ^ 【2007北海道国際ユースサッカー大会 (8/14-19)】U-16日本代表チームメンバー”. 2007年10月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年3月30日閲覧。 日本サッカー協会 (2007年7月27日)

関連項目[編集]