北海道地区大学野球連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

北海道地区大学野球連盟(ほっかいどうちくだいがくやきゅうれんめい)とは、北海道全域に所在する大学の硬式野球部で構成された大学野球リーグである。全日本大学野球連盟の傘下団体であったが、後の改編により消滅した。

沿革[編集]

運営方法[編集]

  • 1949年 - 1976年春季まで
    • トーナメント方式で運営。
  • 1976年秋季- -1989年春季まで
    • 加盟校数の関係から前シーズンの成績を基にした各部6校構成を基準に1部から4部まで分けたブロック運営を行なっていた。リーグ戦終了後は各部間で入れ替え戦を実施。
    • 1978年以降は上位リーグ最下位と下位リーグ優勝の入れ替え戦。ただし、1977年は1部最下位と2部優勝の自動入れ替え。
    • 1978年春季までは1部のリーグ戦の前に2部のリーグ戦を実施。2部のリーグ戦には前季1部最下位となって降格したチームも参戦し優勝チームがこの後実施される1部リーグへ昇格するという不規則なリーグ運営を行っていた。(そのため1977年の春季は先開催の2部で北海道教育大学旭川分校が優勝し1部へ昇格したが、その後の開催された1部で最下位となり2部へ自動降格、また1978年春季には前季1部で最下位となり2部に降格してきた旭川大学が2部で優勝しその後開催される1部に復帰することが起きている。)

リーグの分割[編集]

1990年、北海道地区連盟は将来的に全日本大学野球選手権大会の出場枠拡大を睨み、当時4部制(各部6チーム)にまで拡大していた北海道地区大学野球連盟リーグ戦を札幌地区とそれ以外の地区で分割し、札幌学生野球連盟北海道学生野球連盟を発足させて、新たに各連盟でリーグ戦を開始することを決めた。1990年の秋季リーグより各連盟でのリーグ戦を開始した。これにより北海道地区大学野球連盟のリーグ戦は廃止となった。ただし分離後も1994年までは全日本大学野球選手権大会の出場権をかけて2連盟間で代表決定戦を実施するため北海道地区大学野球連盟は残し、この代表決定戦の勝者は北海道地区大学野球連盟代表として大会に出場していた。そして、1995年に全日本大学野球選手権大会で2連盟に単独出場権が与えられ代表決定戦が廃止となり、北海道地区大学野球連盟は解散した。

参加チーム[編集]

リーグ分割後北海道学生野球連盟に加盟[編集]

リーグ分割後札幌学生野球連盟に加盟[編集]


リーグ分割前に脱退[編集]

  • 道都大学短期大学部(現:星槎道都大学 - 1977年秋季をもって脱退、1991年春季より札幌学生野球連盟に加盟、2005年春季に北海道学生野球連盟の道都大学と統合)
  • 北海道大学水産学部(1986年秋季を欠場、1987年春季を欠場後脱退、2002年春季より北海道学生野球連盟に加盟するが2012年秋季をもって脱退)
  • 東海大学札幌教養部(1987年秋季をもって脱退)

歴代優勝[編集]

歴代優勝チーム・入れ替え戦の結果[編集]

開催年
1部優勝 1部最下位
1976秋 北海学園大学◎ 帯広畜産大学(注1)
1部優勝 1部・2部入れ替え
1部最下位 2部優勝
1977春 札幌大学◇ 北海道教育大学旭川分校 北海道教育大学旭川分校(注2)
1977秋 札幌大学◎ 旭川大学 札幌商科大学(注3)
1部優勝 1部最下位 2部優勝 2部・3部入れ替え戦
2部最下位 3部優勝
1978春 函館大学◇ 札幌商科大学(注5) 旭川大学(注4) - -
1978秋 札幌大学◎ 札幌商科大学○ 北海度教育大学旭川分校● 北海道工業大学○ 小樽商科大学●
1979春 北海学園大学◇ 札幌商科大学● 北海道教育大学旭川分校○ 室蘭工業大学○ 小樽商科大学●
1979秋 札幌大学 旭川大学● 道都大学○ 酪農学園大学● 北海学園北見大学○
1980春 北海学園大学◇ 道都大学○ 旭川大学● 室蘭工業大学● 小樽商科大学○
1980秋 札幌大学◎ 北海道教育大学旭川分校○ 北海道教育大学札幌分校● 小樽商科大学● 専修大学北海道短期大学○
1981春 北海学園大学◇ 北海道教育大学旭川分校● 旭川大学○ 札幌商科大学● 北見工業大学○
1部優勝 1部最下位 2部優勝 2部最下位 3部優勝 3部・4部入れ替え戦
3部最下位 4部優勝
1981秋 札幌大学 旭川大学● 北海道教育大学札幌分校○ 北見工業大学● 小樽商科大学○ 北海道教育大学岩見沢分校○ 東海大学札幌教養部●
1982春 北海学園大学◇ 北海道教育大学札幌分校○ 北海道工業大学● 専修大学北海道短期大学● 札幌商科大学○ 北海道教育大学岩見沢分校● 帯広畜産大学○
1982秋 北海学園大学◎ 北海道教育大学札幌分校○ 北海学園北見大学● 小樽商科大学● 専修大学北海道短期大学○ 室蘭工業大学○ 東海大学札幌教養部●
1983春 北海道大学◇ 北海道教育大学札幌分校○ 旭川大学● 北海学園北見大学○ 小樽商科大学● 帯広畜産大学● 北海道教育大学函館分校○
1983秋 北海学園大学 北海道教育大学札幌分校● 旭川大学○ 専修大学北海道短期大学○ 小樽商科大学● 酪農学園大学○ 帯広畜産大学●
1984春 道都大学◇ 旭川大学● 北海道教育大学札幌分校○ 北海道工業大学● 北海道教育大学函館分校○ 北星学園大学● 北海道東海大学○
1984秋 札幌大学◎ 北海道大学○ 北海学園北見大学● 専修大学北海道短期大学● 北海道東海大学○ 北星学園大学● 帯広畜産大学○
1985春 北海学園大学◇ 北海道教育大学札幌分校○ 北海学園北見大学● 北海道教育大学旭川分校● 小樽商科大学○ 室蘭工業大学● 北星学園大学○
1985秋 札幌大学 函館大学● 北海道東海大学○ 北海学園北見大学○ 北海道工業大学● 帯広畜産大学○ 室蘭工業大学●
1986春 北海道東海大学◇ 道都大学○ 函館大学● 北海学園北見大学● 北海道工業大学○ 酪農学園大学○ 東海大学札幌教養部●
1986秋 札幌大学◎ 北海道大学○(注6) 札幌学院大学●(注6) 北海道工業大学○ 北海道教育大学旭川分校● 帯広畜産大学○ 北見工業大学●
1987春 札幌大学◇ 北海道大学(注7) 北海道工業大学(注7) 北海道教育大学函館分校(注8) 北海道教育大学旭川分校(注8) 酪農学園大学○ 北海道教育大学岩見沢分校●
1987秋 北海道工業大学 北海道教育大学札幌分校(注9) 札幌学院大学(注9) 北海道教育大学函館分校(注10) 専修大学北海道短期大学(注10) 帯広畜産大学○ 室蘭工業大学●
1988春 道都大学◇ 北海道教育大学札幌分校● 函館大学○ 北海道教育大学函館分校● 北海道東海大学○ 帯広畜産大学● 北海道教育大学岩見沢分校○
1988秋 函館大学 北海道工業大学● 北海道東海大学○ 専修大学北海道短期大学● 北海学園大学○ 酪農学園大学○ 室蘭工業大学●
1989春 札幌大学◇ 北海道大学● 北海道工業大学○ 北海道教育大学旭川分校● 北海道教育大学岩見沢分校○ 酪農学園大学● 東日本学園大学○
1989秋 北海道東海大学 札幌学院大学● 北海学園大学○ 小樽商科大学○ 北海学園北見大学● 北海道教育大学函館分校● 帯広畜産大学○
1990春 北海道東海大学◇ 北海道工業大学 北海道大学(注11)
札幌学院大学(注11)
小樽商科大学 北海道教育大学旭川分校(注11)
北星学園大学(注11)
専修大学北海道短期大学 東京農業大学生物産業学部
  • (注1):翌シーズンからの2部リーグ創設に伴い、最下位の帯広畜産大学が2部へ降格。
  • (注2):1部リーグ開幕前に2部リーグを開催、優勝の北海道教育大学旭川分校が同季の1部リーグに昇格。
  • (注3):1部リーグ開幕前に2部リーグを開催、優勝の札幌商科大学が同季の1部リーグに昇格。
  • (注4):1部リーグ開幕前に2部リーグを開催、優勝の旭川大学が同季の1部リーグに昇格。
  • (注5):来季よりリーグ運営を変更(これまで2部が先開催だったものを1部を先開催に変更)するため1部最下位の札幌商科大学は残留。
  • (注6):入れ替え戦終了後、北海道東海大学と北海学園大学が一年間の出場停止を受けて降格が決定(1年後3部まで降格)。2部からの補充は行わず来季は4チームでリーグを開催。
  • (注7):チーム数の増加(4→5)のため入れ替え戦はなし、2部優勝の北海道工業大学が1部へ自動昇格。
  • (注8):チーム数の維持(6チーム)のため入れ替え戦はなし、3部優勝の北海道教育大学旭川分校が2部へ自動昇格。
  • (注9):チーム数の増加(5→6)のため入れ替え戦はなし、2部優勝の札幌学院大学が1部へ自動昇格。
  • (注10):チーム数の維持(6チーム)のため入れ替え戦はなし、3部優勝の専修大学北海道短期大学が2部へ自動昇格。
  • (注11):来季より新たなリーグを創設するため順位決定戦を行わず両校優勝。

関連項目[編集]