北海道奥尻高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
北海道奥尻高等学校
過去の名称 北海道江差高等学校奥尻分校
国公私立の別 公立学校
設置者 奥尻町の旗 奥尻町
学区 北海道檜山
全国募集(50%以内)あり
設立年月日 1975年
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 連携型 (奥尻中と連携)
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 2学期制
高校コード 01147K
所在地 043-1402
北海道奥尻郡奥尻町字赤石411-2
北緯42度8分54.3秒東経139度30分57.3秒
外部リンク 公式ウェブサイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

北海道奥尻高等学校(ほっかいどう おくしり こうとうがっこう、Hokkaido Okushiri High School)は、北海道奥尻郡奥尻町にある公立(奥尻町立)高等学校。2016年4月に道立から町立へ移管された[1]

特色[編集]

高校がある奥尻島北海道南西沖地震(1993年)で被災したこともあって過疎化が進んでおり、町は奥尻高校を地域おこしの拠点としても位置付けている。離島のハンディを克服するため、プログラミングを中心に生徒へのIT教育に力を入れている。島を訪れる外国人観光客を増やすため一般町民向けも含めて英会話講義を重視し、アメリカ人指導助手を採用している。スキューバダイビング授業もあり、2017年度には島外から進学してきた新入生が5人いた[2]

沿革[編集]

出身者[編集]

  • 厂原時也(ミュージカル俳優、劇団四季所属)

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 学校の設置・廃止等一覧(平成27年4月2日~平成28年4月1日)” (日本語). 北海道教育委員会. 2016年4月1日閲覧。
  2. ^ 【列島追跡】北海道・奥尻、町立高校軸に活性化/IT・英語 担い手育成『日本経済新聞』朝刊2018年2月19日(地域総合面)。
  3. ^ a b 沿革” (日本語). 北海道奥尻高等学校. 2016年5月31日閲覧。