北海道曹達

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
北海道曹達 株式会社
HOKKAIDO SODA CO.,LTD.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
059-1364
北海道苫小牧市沼ノ端134-122
設立 1949年5月2日
業種 化学
法人番号 3430001054362
事業内容 基礎化学品、化粧品原料、一般用塩などの製造・販売
代表者 奥野宏之(代表取締役社長)
資本金 12億2,451万9,350円
従業員数 140名
主要株主 AGC日本製紙、王子グリーンリソース、日本軽金属
関係する人物 山田秀三
外部リンク http://www.hokkaido-soda.co.jp
特記事項:北海道の「関与団体[1]
テンプレートを表示

北海道曹達(ほっかいどうソーダ)は、北海道苫小牧市にある企業(化学メーカー)。

概要[編集]

北海道内で唯一の原料から製品までを一貫生産する基礎化学品メーカーであり[2]、原料となる電気分解して基礎化学品である苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)、塩素などの「クロル・アルカリ事業」を柱として、北海道の基幹産業であるパルプ鉄鋼テンサイ石油石油化学などに基礎素材を供給しているほか[2]水処理薬品、土木関連薬品、天然高分子の「キトサン事業」、北海道の冬に欠かせない「凍結防止剤、塩事業」も行なっており[2]、各市町村の上水道下水道の処理や土木工事などに製品を供給している。塩の陸揚げ地は、北海道曹達を含む4社で苫小牧港(西港)に共同整備した通称「ソーダ埠頭」(岸壁延長490 m、水深10.5 m)を使用しており、約4万トンを保管している[3]

主要製品[編集]

沿革[編集]

事業所[編集]

本社・苫小牧事業所[編集]

北海道曹達苫小牧事業所
操業開始 1975年 (1975)
場所 日本の旗 日本 北海道苫小牧市
業種 化学
敷地面積 21.4ヘクタール (0.214 km2)[9]
工場規模 1.3ヘクタール (0.013 km2)[9]
住所 北海道苫小牧市沼ノ端134-122

苫小牧事業所

設備

  • 電気設備:受電能力79,800 KVA[9]
  • 発電設備:スチームタービン855 KW(1基)[9]
  • 電解設備:イオン交換膜法電解槽(2槽)[9]
  • 苛性ソーダ設備
    • ブローノックス型蒸発装置[9]
    • 薄膜流下式濃縮装置[9]
  • 塩化物設備
    • 液体塩素製造設備[9]
    • 合成塩酸製造設備[9]
    • 次亜塩素酸ソーダ製造設備[9]
    • 液体塩化カルシウム製造設備[9]
  • その他設備
    • 液体炭酸ソーダ製造設備[9]
    • 液体亜硫酸ソーダ製造設備[9]
    • ポリ塩化アルミニウム製造設備[9]
    • 容器再検査設備[9]
  • 公害防止設備
    • 湿式排煙脱硫設備[9]
    • 排水処理設備[9]

研究開発部・幌別事業所[編集]

北海道曹達幌別事業所
操業開始 1951年 (1951)
場所 日本の旗 日本 北海道登別市
業種 化学
敷地面積 143ヘクタール (1.43 km2)[9]
工場規模 1.9ヘクタール (0.019 km2)[9]
住所 北海道登別市千歳町2丁目12

幌別事業所

設備

  • 電気設備:受電能力32,500 KVA[9]
  • 電解設備:塩素酸ソーダ電解槽[9]
  • 塩化物設備
    • 液体塩素気化設備[9]
    • 合成塩酸製造設備[9]
    • 次亜塩素酸ソーダ製造設備[9]
  • その他設備
    • 珪酸ソーダ製造設備[9]
    • 塩化第2鉄製造設備[9]
    • キトサン製造設備[9]
  • 公害防止設備
    • 排水処理設備[9]

サテライトオフィス札幌[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 関与団体一覧 (PDF)”. 北海道. p. 3 (2016年). 2017年3月9日閲覧。
  2. ^ a b c 北海道曹達(株)”. 苫小牧市. 2017年3月9日閲覧。
  3. ^ “(5) 化学品”. 苫小牧民報 (苫小牧民報社). (2013年6月21日). http://www.tomamin.co.jp/kikaku_/13/tomakou/tomakou130621.html 2017年3月10日閲覧. "開港50年 苫小牧港半世紀の歩み 第2部・モノが行き交う" 
  4. ^ a b c d e f g h i j k l 会社沿革”. 北海道曹達. 2017年3月9日閲覧。
  5. ^ a b c ISO取得”. 北海道曹達. 2017年3月10日閲覧。
  6. ^ 指定管理者候補者の選定結果について (PDF)”. 登別市 (2015年). 2017年3月9日閲覧。
  7. ^ “北海道曹達苫小牧工場もばい煙基準超”. 苫小牧民報 (苫小牧民報社). (2007年7月20日). https://www.tomamin.co.jp/2007/tp070720.htm 2017年3月10日閲覧。 
  8. ^ “国内電解事業の再構築に向けて体制を整備 〜北海道曹達を子会社化〜” (PDF) (プレスリリース), 旭硝子, (2012年2月28日), http://www.agc.com/news/2012/0228.pdf 2017年3月9日閲覧。 
  9. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab 事業所”. 北海道曹達. 2017年3月10日閲覧。

関連項目[編集]