北海道立野幌総合運動公園硬式野球場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
硬式野球場
Nopporo Sports Park Baseball stadium.jpg
施設データ
正式名称 北海道立野幌総合運動公園硬式野球場
所在地 北海道江別市西野幌481
座標 北緯43度04分04秒 東経141度32分00秒 / 北緯43.06778度 東経141.53333度 / 43.06778; 141.53333座標: 北緯43度04分04秒 東経141度32分00秒 / 北緯43.06778度 東経141.53333度 / 43.06778; 141.53333
開場 1991年
修繕 2013年[1]
所有者 北海道
管理・運用者 北海道体育文化協会(指定管理者
スコアボード 磁気反転式[1]
使用チーム • 開催試合
全国高等学校野球選手権南北海道大会[1]
札幌学生野球リーグ(2部・3部リーグ)
イースタン・リーグ公式戦[1][2]
収容能力
9,000人(RC内野席2,000人、芝生内外野席7,000人)[1]
グラウンドデータ
球場規模 両翼98 m[1]
センター122 m[1]
球場のグラウンド

北海道立野幌総合運動公園硬式野球場(ほっかいどうりつのっぽろそうごううんどうこうえんこうしきやきゅうじょう)は、北海道江別市にある野球場北海道立野幌総合運動公園にあり、スタンド2階には合宿所を併設している[3][4]

施設[編集]

  • 開場期間(4月下旬から10月下旬)
  • グラウンド(両翼98 m、センター122 m)
  • スコアボード(磁気反転式)
  • 選手控室(2カ所)
  • シャワー室(5基)
  • 本部席
  • 合宿所(洋室16室、和室4室の計100名が宿泊可能)

アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g 硬式野球場”. 北海道立野幌総合運動公園. 2015年5月17日閲覧。
  2. ^ 【札幌D・江別】イースタン・リーグ道内開催(5月)チケット販売要項”. 北海道日本ハムファイターズ (2009年4月2日). 2015年5月17日閲覧。
  3. ^ 合宿所”. 北海道立野幌総合運動公園. 2015年5月18日閲覧。
  4. ^ 合宿所案内 (PDF)”. 北海道立野幌総合運動公園. 2015年5月18日閲覧。
  5. ^ a b アクセス”. 北海道立野幌総合運動公園. 2015年5月13日閲覧。

関連項目[編集]