北海道芦別商業高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
北海道芦別商業高等学校
過去の名称 北海道芦別啓南高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 北海道
設立年月日 1957年4月[1][2]
閉校年月日 1989年3月31日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 商業科
所在地 075
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

北海道芦別商業高等学校(ほっかいどう あしべつしょうぎょうこうとうがっこう)は、かつて北海道芦別市にあった道立商業高等学校1988年北海道芦別総合技術高等学校へ統合され、閉校した。学科は商業科のみ。

女子バレーボール部が強豪で知られており、田辺二夫監督の下で北海道高校バレーボール選手権(全国高校総体北海道予選)に9回の出場歴があった[3]。そのうち1970年の大会で準優勝し、全国高等学校総合体育大会バレーボール競技大会に出場した[4]

沿革[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]