北海道赤平高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
北海道赤平高等学校
過去の名称 北海道滝川女子高等学校赤平分校
国公私立の別 公立学校
設置者 北海道
学区 北海道空知北
併合学校 北海道赤平東高等学校
校訓 誠意を持ち常に正しきを採れ
明朗にして自己を開拓するに勇敢なれ
知性を磨き真理に謙虚たれ
設立年月日 1949年5月1日
閉校年月日 2015年3月31日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 2学期制
高校コード 01400B
所在地 079-1121
北海道赤平市北文京町1丁目2
北緯43度34分6.8秒東経142度2分38.0秒
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

北海道赤平高等学校(ほっかいどうあかびらこうとうがっこう、Hokkaido Akabira High School)は、かつて北海道赤平市にあった公立(道立)の高等学校である。

教育目標[編集]

  • 個性の伸長と人格の形成に努める
  • 教養を高め、創造的思考力の涵養に努める
  • 心身の健全な発達に努める

校訓[編集]

  • 誠意を持ち常に正しきを採れ
  • 明朗にして自己を開拓するに勇敢なれ
  • 知性を磨き真理に謙虚たれ

沿革[編集]

  • 1949年 5月1日 - 北海道滝川女子高等学校(現在の滝川高)の赤平分校及び同分校茂尻分教室として開校。
  • 1949年 11月1日 - 北海道赤平高等学校(赤平町立)として独立、茂尻分教室を茂尻分校と改称する。
  • 1953年 3月31日 - 道立に移管される。
  • 1953年 4月1日 - 茂尻分校が北海道赤平茂尻高等学校(後の赤平東高)として独立する。
  • 1965年 4月1日 - 北海道赤平西高等学校と改称。
  • 1989年 4月1日 - 北海道赤平東高等学校(1990年閉校)との統合により北海道赤平高等学校と改称。
  • 2015年 3月31日 - 閉校。
  • 2016年 - 校舎解体[1]
  • 2018年8月 - 跡地に赤平市立赤平中学校が移転・新築完成[2]

著名な出身者[編集]

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ 主な工事実績”. 株式会社本間解体工業. 2018年5月2日閲覧。 “2016年”
  2. ^ 赤平中学校新校舎スタート (PDF) 」 『広報あかびら』平成30年9月号、赤平市、2018年9月1日、 2-3頁、2019年2月11日閲覧。