北海道道101号下川愛別線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
主要地方道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
北海道道101号標識
北海道道101号 下川愛別線
主要地方道 下川愛別線
総延長 62.110 km
実延長 54.004 km
制定年 1976年昭和51年)
起点 北海道上川郡下川町幸町
終点 北海道上川郡愛別町字本町
接続する
主な道路
(記法)
Japanese National Route Sign 0239.svg 国道239号
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
北海道道61号標識
北海道道61号士別滝の上線
Japanese National Route Sign 0039.svg 国道39号
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
北海道道140号標識
北海道道140号愛別当麻旭川線
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路

北海道道101号下川愛別線(ほっかいどうどう101ごう しもかわあいべつせん)は、北海道上川郡下川町から士別市(朝日町・岩尾内湖)を経由して上川郡愛別町を結ぶ道道主要地方道)である。

概要[編集]

路線データ[編集]

道路管理者[編集]

  • 上川総合振興局 旭川建設管理部 士別出張所
  • 上川総合振興局 旭川建設管理部 事業課

歴史[編集]

  • 1961年昭和36年)3月31日 - 朝日から愛別間が道道352号朝日愛別停車場線に認定される[2]
  • 1970年(昭和45年)12月 - 糸魚トンネル開通[要出典]
  • 1972年(昭和47年)3月31日 下川から朝日間が道道743号下川朝日線に認定される[3]
  • 1976年(昭和51年)8月31日 - 道道352号・同743号を廃止し[4]、道道902号下川愛別線を認定[5]
  • 1993年平成5年)5月11日 - 建設省から、道道下川愛別線が下川愛別線として主要地方道に指定される[6]
  • 1994年(平成6年)10月1日 - 路線番号変更[7]
  • 1995年(平成7年)11月27日 - 於鬼頭トンネル開通。通年通行が可能となる[要出典]

路線状況[編集]

重複区間[編集]

道路施設[編集]

主なトンネル[編集]

  • 糸魚トンネル (230 m)(下川町 - 士別市)
  • 於鬼頭トンネル (1,106 m)(士別市 - 愛別町)

地理[編集]

通過する自治体[編集]

  • 上川総合振興局
    • 上川郡下川町
    • 士別市
    • 上川郡愛別町

交差する道路[編集]

下川町
士別市
愛別町

沿線にある施設など[編集]

下川町
士別市
愛別町

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 道路現況調書 平成30年4月1日現在 北海道 (pdf)”. 一般財団法人 北海道建設技術センター (2019年3月27日). 2019年5月19日閲覧。
  2. ^ 1961年北海道告示第616号
  3. ^ 1976年北海道告示第904号
  4. ^ 1976年北海道告示第3076号
  5. ^ 1976年北海道告示第3075号
  6. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省
  7. ^ 1994年北海道告示第1468号

関連項目[編集]