北海道道1053号真駒内茨戸東雁来自転車道線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
自転車専用道路
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
北海道道1053号標識
北海道道1053号
真駒内茨戸東雁来自転車道線
路線延長 56.0 km(予定)
制定年 1984年昭和59年)
起点 北海道札幌市南区真駒内五輪大橋
終点 北海道札幌市東区東雁来国道275号交点)
接続する
主な道路
(記法)
Japanese National Route Sign 0275.svg国道275号
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路
新川沿い区間南端

北海道道1053号真駒内茨戸東雁来自転車道線(ほっかいどうどう1153ごう まこまないばらとかりきじてんしゃどうせん)は、北海道札幌市内を結ぶ自転車歩行者専用道路北海道道)である。

概要[編集]

1984年に着工したものの路線のほとんどが未開通であり、総延長56.0kmなのに対し、2015年4月時点で公表されている施工済み区間は21.5kmである。さらに、完成予定も未定である[1][2]

路線データ[編集]

歴史[編集]

地理[編集]

通過する自治体(施工済み区間)[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 北海道庁 真駒内茨戸東雁来自転車道線 (html)”. 2015年4月28日閲覧。
  2. ^ 国土交通省道路部 真駒内茨戸東雁来自転車道線 (html)”. 2015年4月28日閲覧。
  3. ^ 1984年北海道告示第607号

関連項目[編集]