北海道道1137号丘珠空港東線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
一般道道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
北海道道1137号標識
北海道道1137号丘珠空港東線
丘珠空港通
総延長 4.0 km
制定年 1996年平成8年)
起点 北海道札幌市東区北37条東21丁目、丘珠町
終点 北海道札幌市東区東雁来町
接続する
主な道路
(記法)
Japanese National Route Sign 0275.svg国道275号
北海道道112号札幌当別線
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路

北海道道1137号丘珠空港東線(ほっかいどうどう1137ごう おかだまくうこうひがしせん)は、北海道札幌市東区内を通る一般道道北海道道)である。

概要[編集]

当路線は、北海道道431号丘珠空港線とともに札幌圏都市計画道路である「丘珠空港通」の一部を成す。

全線で片側2車線の4車線であり、中央分離帯が設置されている。交差点では右折専用レーンがあるところも多い。

路線データ[編集]

歴史[編集]

路線状況[編集]

道路施設[編集]

主な橋梁
  • 丘珠錦橋(伏籠川)=札幌市東区北37条東27丁目

地理[編集]

  • 札幌飛行場(丘珠空港)の出入口を起点とし東区の北部をほぼ東西に横切る道路であり、南には並行して札幌新道が位置している。
  • 丘珠錦橋で伏籠川を渡る。また、苗穂中通の交差点で苗穂川を渡る。

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

札幌市(東区)

沿線にある施設など[編集]

札幌市東区

脚注[編集]

  1. ^ 1996年北海道告示第315号

関連項目[編集]