北海道道116号岩見沢三笠線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
主要地方道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
北海道道116号標識
北海道道116号 岩見沢三笠線
主要地方道 岩見沢三笠線
総延長 21.184 km
実延長 21.104 km
制定年 1982年昭和57年)
起点 北海道岩見沢市岡山町
終点 北海道三笠市桂沢
接続する
主な道路
(記法)
Japanese National Route Sign 0012.svg 国道12号
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
北海道道30号標識
北海道道30号三笠栗山線
E5 道央自動車道
Japanese National Route Sign 0452.svg 国道452号
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路

北海道道116号岩見沢三笠線(ほっかいどうどう116ごう いわみざわみかさせん)は、北海道岩見沢市三笠市を結ぶ道道主要地方道)である。

概要[編集]

総延長のほぼすべてが三笠市内にあり、三笠市を東西に横切る幹線道路である。岩見沢市の区域は国道12号から旧国道12号(光永商店)までの約80メートル (m) のみである。

路線データ[編集]

  • 起点:北海道岩見沢市岡山町(国道12号交点)
  • 終点:北海道三笠市桂沢(国道452号交点)
  • 総延長:21.184 km
  • 実延長:21.104 km
  • 重用延長:0.080 km

道路管理者[編集]

歴史[編集]

路線状況[編集]

道路施設[編集]

主なトンネル[編集]

  • 白亜トンネル(157 m、三笠市西桂沢) 2004年12月完成。

主な橋梁[編集]

  • 清藤橋(61 m、幾春別川、三笠市弥生藤枝町 - 三笠市東清住町)
  • ポンポロナイ橋(58 m、幾春別川、三笠市弥生藤枝町)
  • 錦大橋(104 m、奔別川、三笠市幾春別錦町1丁目 - 三笠市西桂沢)
  • 下桂橋(40 m、下桂川、三笠市西桂沢)
  • 翼竜橋(153 m、湯の沢川、三笠市桂沢)

地理[編集]

周辺には、幾春別川や達布山、三笠山(観音山)、奔別川、桂沢湖などがある。

通過する自治体[編集]

  • 空知総合振興局
    • 岩見沢市
    • 三笠市

交差する道路[編集]

空知総合振興局
岩見沢市
  • 国道12号(岡山町・岡山交差点〈起点〉)
三笠市

沿線にある施設など[編集]

三笠市

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 1982年北海道告示第2069号
  2. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省
  3. ^ 1994年北海道告示第1468号

関連項目[編集]