北海道道38号夕張岩見沢線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
主要地方道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
北海道道38号標識
北海道道38号 夕張岩見沢線
主要地方道 夕張岩見沢線
総延長 48.817 km
実延長 46.611 km
制定年 1957年昭和32年)
起点 夕張市清水沢3丁目【地図
終点 岩見沢市南町8条3丁目【地図
接続する
主な道路
(記法)
国道452号標識 国道452号
Japanese Route Sign Number 3.svg
北海道道3号標識
北海道道3号札幌夕張線
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
北海道道1129号標識
北海道道1129号三笠栗沢線
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
北海道道30号標識
北海道道30号三笠栗山線
国道234号標識 国道234号
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路

北海道道38号夕張岩見沢線(ほっかいどうどう38ごう ゆうばりいわみざわせん)は、北海道夕張市岩見沢市を結ぶ道道主要地方道)である。

概要[編集]

沿線には観光施設も多数見られる。

夕張市内では旧JR北海道 石勝線(夕張支線)、岩見沢市内ではかつての万字線と並行する区間が多い。

沿線に残る高圧線の鉄塔やコンクリート構造物は、かつて万字炭鉱夕張炭鉱(ともに北海道炭礦汽船の経営)を結んでいた施設の名残である。

路線データ[編集]

道路管理者[編集]

  • 空知総合振興局 札幌建設管理部 岩見沢出張所
  • 空知総合振興局 札幌建設管理部 長沼出張所

歴史[編集]

路線状況[編集]

重複区間[編集]

道路施設[編集]

主な橋梁[編集]

  • 西川橋(79 m、志幌加別川、夕張市清水沢)
  • 清風橋(45 m、清水沢川、夕張市清水沢)
  • 温泉橋(42 m、志幌加別川、夕張市清水沢 - 夕張市平和)
  • 英橋(99 m、ポンネベツ川、岩見沢市栗沢町万字寿町 - 岩見沢市栗沢町万字英町)
  • 巴橋(55 m、幌向川、岩見沢市栗沢町万字)
  • 美流渡橋(52 m、幌向川、岩見沢市毛陽町 - 岩見沢市栗沢町美流渡錦町)
  • 高柳橋(56 m、幌向川、岩見沢市栗沢町美流渡西町 - 岩見沢市朝日町)
  • 第一朝栗橋(58 m、幌向川、岩見沢市朝日町 - 岩見沢市栗沢町美流渡西町)
  • 第二朝栗橋(65 m、幌向川、岩見沢市栗沢町美流渡西町 - 岩見沢市朝日町)
  • 第一朝日橋(54 m、幌向川、岩見沢市朝日町 - 岩見沢市栗沢町宮村)
  • 第二朝日橋(95 m、幌向川、岩見沢市栗沢町宮村 - 岩見沢市上志文町)

常設型ゲート[編集]

  • メロン城前ゲート(夕張市丁未)
  • 万字温泉前ゲート(岩見沢市栗沢町万字二見町)

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

夕張市若菜付近
夕張市
国道452号(清水沢3丁目〈起点〉)
北海道道3号札幌夕張線(若菜)
岩見沢市
北海道道1129号三笠栗沢線(栗沢町美流渡本町)
北海道道30号三笠栗山線(上志文町 - 志文町)
国道234号(南町8条3丁目〈終点〉)

沿線にある施設など[編集]

夕張市
夕張市平和運動公園
夕張鉄道本社・本社ターミナル
JR北海道 石勝線 夕張駅
ホテルマウントレースイ・マウントレースイスキー場
夕張市役所
夕張市美術館
栗山警察署夕張警察庁舎
ホテルシューパロ
夕張医療センター
石炭の歴史村
めろん城
丁未風致公園
岩見沢市
岩見沢市万字連絡所
毛陽温泉スパ・イン メープルロッジ
岩見沢市立美流渡小学校
岩見沢市立美流渡中学校
岩見沢市役所美流渡出張所
美流渡交通センター(旧美流渡駅
美流渡郵便局
岩見沢朝日簡易郵便局
岩見沢市役所朝日町出張所
岩見沢萩の山市民スキー場
上志文郵便局
岩見沢市立メープル小学校
北海道中央バス岩見沢営業所

主な峠[編集]

  • 万字峠

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 道路現況調書 平成30年4月1日現在 北海道 (pdf)”. 一般財団法人 北海道建設技術センター (2019年3月27日). 2019年5月19日閲覧。
  2. ^ 1957年北海道告示第493号
  3. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省
  4. ^ 1994年北海道告示第1468号

関連項目[編集]