北海高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
北海高等学校
北海高等学校
過去の名称 北海英語学校
私立北海中学校
北海中学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人北海学園
校訓 質実剛健
百折不撓
設立年月日 1885年3月
創立者 大津和多理
大町信
石川貞治
岡元輔
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科(35学級)
学科内専門コース 進学コース
特別進学コース
学期 2学期制
高校コード 01501G
所在地 062-8601
北海道札幌市豊平区旭町四丁目1番41号

北緯43度2分44.1秒 東経141度22分5.2秒 / 北緯43.045583度 東経141.368111度 / 43.045583; 141.368111座標: 北緯43度2分44.1秒 東経141度22分5.2秒 / 北緯43.045583度 東経141.368111度 / 43.045583; 141.368111
外部リンク 公式ウェブサイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
北海高等学校の位置(北海道内)
北海高等学校

北海高等学校(ほっかいこうとうがっこう、: Hokkai High School)は、北海道札幌市豊平区旭町四丁目1番41号にある私立高等学校

概要[編集]

  • 生徒数は1031人、教職員数は71人、事務職員数は8人である[1]
  • 1885年明治18年3月15日大津和多理札幌農学校第3期卒業生)によって創設された北海英語学校として開校。北海英語学校は、当時札幌に複数あった札幌農学校予科受験準備のための予備校の一つであった。旧制中学時代から新制高等学校移行後も長きにわたり男子校であった。しかし、OB会や教職員の間において「男女共学化」か「系列中学創設」かで意見が分かれる中、当時の教員らの多数決により1999年4月からの男女共学制への移行が決定した。
  • 建学以来の基本精神を「質実剛健」「百折不撓」とし、男女共学制に移行した現在でも変更されていない。

沿革[編集]

  • 1885年 - 現在の札幌市中央区南2条西1丁目付近に北海英語学校として創立される。
  • 1901年 - 中学部を設立する。
  • 1905年 - 文部省から中学校開設の許可を得て、私立北海中学校と改称する。
  • 1906年 - 制服・制帽制定。校舎を現在の豊平に移転。
  • 1909年 - 校旗・校歌を制定する(校歌 作詞:土井 晩翠、作曲:本居 長世)。
  • 1911年 - 北駕文庫設立。「学訓」(26条)を制定。
  • 1920年 - 私立北海中学校を北海中学校に改称。
  • 1948年 - 学制改革によって、北海中学校は北海高等学校となる。新制中学校を併置する。
  • 1949年 - 各種学校として北海学院を設置、翌年北海短期大学となる。
  • 1951年 - 学校法人北海学園設立。
  • 1952年 - 北海学園大学(経済学部)を設立する。
  • 1958年 - 現校舎が落成する。
  • 1964年 - 新体育館、寄宿舎健友寮が落成する。
  • 1969年 - 中学校を廃止する。
  • 1978年 - 北海英語学校が創立された、1885年を本校の創立年と決定する。旧北海中学校校舎を北海道開拓の村へ移転。
  • 1980年 - 北海高校創立九十五周年記念式典。
  • 1981年 - 第2体育館が落成する。
  • 1985年 - 北海高校創立百周年記念式典。 「わだつみ」像除幕式。寄宿舎「健友寮」閉寮。
  • 1991年 - 北海高校とLCI高校との間で姉妹校の調印、教員交換事業はじまる。
  • 1994年 - 校舎直結の地下鉄駅「学園前」が完成する。
  • 1999年 - 男子校から男女共学へ移行し、女子制服の導入に併せて男子制服を一新する。
  • 2000年 - 校舎(3号館)が落成する。
  • 2001年 - カナダ・ブロック大学への語学研修派遣がはじまる。
  • 2005年 - 北海高校創立百二十周年記念展、記念式典開催。

部活動[編集]

概要[編集]

  • 運動部
    • 硬式野球部
    • サッカー部
    • 剣道部
    • 男子バドミントン部
    • 女子バドミントン部
    • 男子バスケットボール部
    • 女子バスケットボール部
    • 男子バレーボール部
    • 女子バレーボール部
    • 男子硬式テニス部
    • 女子硬式テニス部
    • 陸上競技部
    • 弓道部
    • 柔道部
    • 卓球部
    • アイスホッケー部
    • 新体操部
    • 水泳部
  • 文化部
    • 国際交流部
    • 文芸部
    • 弁論部
    • 美術部
    • 書道部
    • 写真部
    • インターアクト部
    • コンピュータ部
    • 演劇部
    • 科学部
    • 将棋部
    • 合唱部
    • 吹奏楽局
    • 新聞局
    • 放送局

特筆される成績[編集]

著名な卒業生[編集]

出身者[編集]

関係者[編集]

系列校[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  • 北海道21世紀タイムス編『北海学園120年の群像』(北海道21世紀タイムス, 2005.12)
  • 北海学園創基百周年記念事業出版専門委員会北海百年史編集委員会 編『北海百年史 : 百折不撓』(北海学園, 1986.2)

関連項目[編集]