北澤早紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
きたざわ さき
北澤 早紀
Saki kitazawa.jpg
スモールワールズTOKYOにて(2020年12月)
プロフィール
愛称 さっきー[1]
生年月日 1997年6月5日
現年齢 24歳
出身地 日本の旗 日本千葉県
血液型 A型[2]
公称サイズ(2018年[4]時点)
身長 151 cm
備考 足のサイズ 21.5 cm[3]
小指のサイズ 0[3]
活動
デビュー 2011年12月8日
(AKB48研究生として)
所属グループ AKB48
Melisma
活動期間 2011年 -
備考 AKB48 チームB
(元13期研究生→チーム4)
他の活動 女優
事務所 De-LIGHT
アイドル: テンプレート - カテゴリ

北澤 早紀(きたざわ さき、1997年平成9年〉6月5日 - )は、日本アイドル女優で、女性アイドルグループ・AKB48チームBのメンバーである。千葉県出身。De-LIGHT所属[5]。愛称は「さっきー」。

来歴[編集]

2011年

2012年

2013年

  • 6月5日、日本武道館で行われた「AKB48グループ研究生コンサート 〜推しメン早い者勝ち〜」において、サプライズで誕生日を祝われる[9]
  • 8月24日、「AKB48 2013真夏のドームツアー〜まだまだ、やらなきゃいけないことがある〜」において、峯岸チーム4への昇格が発表される[10]
  • AKB48劇場での劇場公演の年間出演回数が1位となる[11]

2014年

  • 2月24日、「AKB48グループ大組閣祭り〜時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!〜」において、峯岸チーム4(第2期)への所属が発表される[12]

2015年

  • 3月26日、「AKB48春の単独コンサート〜ジキソー未だ修行中!〜」で行われた「春の人事異動」において、高橋朱里チーム4への所属が発表される[13]
  • 8月16日 - 20日、舞台「花嫁は雨の旋律」で初舞台、ヒロイン役で出演した[14]
  • 12月8日、「AKB48劇場12周年特別記念公演」において、高橋朱里チームB[注 1]への異動が発表される[16]

2018年

  • 3月21日 - 25日、ミュージカル「旋律テロル」で初主演を務める[17]

2020年

  • 2月25日、「2020 AKB48新ユニット!新体感ライブ祭り♪」において、ユニット「Melisma(メリスマ)」のメンバーとして出演した[18]

2021年

  • 3月18日、自身のSNSで芸能事務所De-LIGHTへの移籍を発表した。

人物[編集]

  • キャッチフレーズは「夢は大きく!志は高~く!」[2]
  • 子供のころからミュージカルが好きで、将来の夢はミュージカル女優[19]、舞台女優[4]である。
  • 性格はおとなしく[20][21]のんびり屋で、同じくのんびりしている同期の岩立沙穂とは非公式ユニット「のろりんず」を組んでいる[22]。一方で同期など親しい相手には毒舌と言われることもあり[23]、また頑固な一面もある[24]
  • 家族構成は両親と姉が一人いる。ポメラニアンのぷりん、ヨークシャーテリアのココを飼っている[25][26]
  • 出生地は愛知県[注 2]で、1歳から6歳まではイギリスソリハルで過ごした帰国子女であり[28]、帰国後は千葉県に住む。
  • 10期生の加藤玲奈は小学校1年生から4年生までクラスメイトであり、小中学校の同級生(同期生)である。そして、加藤のAKB48加入をきっかけにAKB48のオーディションを受けている[20]
  • 幼稚園の年長から9年間バレエを習っており、小中学校では合唱部に所属していた[20][29][30]
  • 高校卒業までテレビの民放チャンネルは見れなかった[31]が、オリンピックや録画の音楽番組など例外はあったようである[32]
  • 同期の村山彩希、15期生の向井地美音湯本亜美NGT48西村菜那子は高校のクラスメイトである[33]。村山は「早紀ちゃんがいなかったら卒業できてないくらい」高校では北澤が課題などを手伝っていたと述べており[24]、最も仲の良いメンバーの一人である。2020年には2人のユニットで「北山さきりんごソーシャルディスタンス公演」を行った[34][35][36]
  • AKB48での推しメンはチーム8・チーム4兼任の髙橋彩音[37]とドラフト3期生の蔵本美結[38]である。
  • 2019年に研究生公演へ助っ人として出演してからAKB48ドラフト3期生を応援しており、メンバーやファンから「ドラ3のママ」と呼ばれる[39]

AKB48での参加楽曲[編集]

シングル選抜楽曲[編集]

アルバム選抜楽曲[編集]

  • 1830m」に収録
    • さくらんぼと孤独 - 「研究生」名義
    • 青空よ 寂しくないか? - 「AKB48+SKE48+NMB48+HKT48」名義
  • 次の足跡」に収録
    • チーム坂 - 「Team 4」名義
  • ここがロドスだ、ここで跳べ!」に収録
    • 涙は後回し - 「峯岸Team 4」名義
  • 0と1の間」に収録
    • 泣き言タイム - 「Team 4」名義

その他の参加楽曲[編集]

劇場公演ユニット曲[編集]

チームK 6th Stage「RESET」

  • 檸檬の年頃(前座ガールズ)
  • 明日のためにキスを
  • 制服レジスタンス

チームA 6th Stage「目撃者」

  • ミニスカートの妖精(前座ガールズ)

研究生公演「RESET」

  • 明日のためにキスを
  • 制服レジスタンス

大場チーム4「僕の太陽」公演

  • 僕とジュリエットとジェットコースター

チームB 5th Stage「シアターの女神」

  • ロマンスかくれんぼ(前座ガール)

研究生公演「僕の太陽」

  • 僕とジュリエットとジェットコースター
  • 向日葵
  • ヒグラシノコイ

2013年研究生公演「パジャマドライブ」

  • パジャマドライブ
  • 鏡の中のジャンヌ・ダルク
  • 純情主義

峯岸チーム4「手をつなぎながら」公演

  • ウィンブルドンへ連れて行って

峯岸チーム4「アイドルの夜明け」公演

  • 片想いの対角線
  • 残念少女
  • 愛しきナターシャ
  • 天国野郎

横山チームK「RESET」公演

  • 明日のためにキスを
  • 奇跡は間に合わない
  • 逆転王子様

春風亭小朝「イブはアダムの肋骨」公演

  • 禁じられた2人

高橋朱里チーム4「夢を死なせるわけにいかない」公演

  • Bye Bye Bye
  • 記憶のジレンマ

田原総一朗「ド~なる?!ド~する?!AKB48」公演

  • Bye Bye Bye

高橋みなみプロデュース「ザ・アイドル」公演

  • 天使のしっぽ

峯岸チームK「最終ベルが鳴る」公演

  • ごめんね ジュエル

リバイバル公演「僕の太陽」

  • 僕とジュリエットとジェットコースター

高橋朱里チームB「シアターの女神」公演

  • ロッカールームボーイ

リバイバル公演「パジャマドライブ」[40]

  • パジャマドライブ

2018年研究生公演「パジャマドライブ」

  • 純情主義
  • パジャマドライブ

岩立チームB「シアターの女神」公演

  • ロッカールームボーイ

柏木由紀「僕の夏が始まる」公演

  • 女神はどこで微笑む?
  • さっきまではアイスティー
  • 最後にアイスミルクを飲んだのはいつだろう?
  • Oh! Baby!
  • ウインクの銃弾

「北山さきりんご ソーシャルディスタンス」公演

  • 君のC/W
  • サボテンとゴールドラッシュ
  • 黒い天使

出演[編集]

舞台[編集]

  • ILLUMINUS 「花嫁は雨の旋律」(2017年8月16日 - 8月20日、中野ザ・ポケット)- ヒロイン・片山雨 役[14]
  • LIPS*S 2018 Spring Musical「旋律テロル」(2018年3月21日 - 3月25日、新宿村LIVE) - 主演・エイミ 役[17]
  • 劇団れなっち「ロミオ&ジュリエット」(2018年5月9日 - 5月13日、AiiA 2.5 Theater Tokyo) - (黒組)ジュリエット母 役[41]
  • 劇団シアターザロケッツ第七回舞台公演「シャンパンタワーが立てられない」(2018年10月3日 - 10月14日、中野ザ・ポケット) - ヒロイン・楠みどり 役[42]
  • ILLUMINUS 「花嫁は雨の旋律」(再演)(2018年10月31日 - 11月4日、新宿シアターモリエール) - ヒロイン・片山雨 役[43]
  • ZERO BEAT.第4回本公演「スナップ・アウェイ」(2018年12月11日 - 12月16日、テアトルBONBON) - W主演・熊佳代 役[44]
  • 劇団シアターザロケッツプロデュース公演 vol.4「雨のち晴れ」(2019年5月21日 - 26日、テアトルBONBON) - ヒロイン・大塚晴美 役[45]
  • 株式会社ピープス「レッドスネーク、カモン!!【青春版】」(2019年9月12日 - 15日、築地本願寺ブディストホール) - W主演・猪狩千重子 役[46]
  • ILLUMINUS「純血の女王」(2019年12月18日 - 22日、六行会ホール) - W主演・カタリーナ 役[47]
  • ILLUMINUS「酔狂落語」(2020年11月21日、武蔵野芸能劇場 小劇場)[48]
  • ILLUMINUS「酔狂落語~二〇二一春の陣~」(2021年2月13日・23日、4月18日、武蔵野芸能劇場 小劇場)[49]
  • AD×STAGE 舞台「Another lenz」(2021年5月15日 - 5月23日、新宿FACE) - 須田愛菜 役[50]
  • 劇団シアターザロケッツ第十二回舞台公演「山田家は引っ越さない」(2021年7月14日 - 25日、ポケットスクエア ザ・ポケット) [51]

朗読劇[編集]

  • リーディングライブ「UBUGOE -voice of comedy- vol.12」(2016年7月20日 - 7月21日、かめありリリオホール)- 7月20日のみ出演[52]
  • リーディングライブ「UBUGOE -voice of comedy- vol.15」(2017年4月3日 - 4月4日、めぐろパーシモンホール 小ホール)[53]

客演ライブ・イベント[編集]

  • WORLD ORDER 2016 SUMMER LIVE!「WORKING WORLD」(2016年8月20日 - 8月21日、東京グローブ座) - 田野優花、岡田彩花、湯本亜美、市川愛美横山結衣とスペシャルゲストとして出演[54]
  • 「TOY BOX vol.4」(2019年4月11日、吉祥寺CLUB SEATA) - 中西智代梨、市川愛美、湯本亜美らとゲストダンサーとして出演[55]
  • 井上ヨシマサ「真夏の夜会 ’2017/生ライブおねげぇーされちゃったっす」(2017年8月26日、六本木クラップス) - 後藤萌咲とサプライズゲストとして出演[56][57]
  • 井上ヨシマサ「444山岳部決起集会よすす生誕もやるよね」(2018年7月18日、六本木クラップス) - 神志那結衣とゲスト出演[58]
  • 井上ヨシマサ「よすす独り紅白歌合戦Vol.2 集まれ!散らばった星達よ」(2018年12月29日、表参道WALL&WALL)- 大森美優佐々木優佳里らとゲスト出演[59]
  • 井上ヨシマサ「2019ヨシマサ聖誕祭!BigYearをみんなで祝おう‼️」(2019年7月17日、TheGLEE)- 大森美優、藤田奈那とゲスト出演[60]
  • 井上ヨシマサ「令和初!よすす独り紅白歌合戦 レコ大の儀 前夜祭」(2019年12月23日、SHIBUYA TAKE OFF 7)- 小田えりな黒木ひかり十味らとゲスト出演[61]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 2019年5月7日、岩立沙穂のチームBキャプテン就任[15]により岩立チームBになる。
  2. ^ デビュー当初より出身地を愛知県としていたが、2019年4月1日に千葉県に訂正した[27]

出典[編集]

  1. ^ AKB48公式プロフィール
  2. ^ a b AKB48公式プロフィールモバイル向け
  3. ^ a b 北澤早紀 (2013年11月22日). “2013年11月22日の投稿”. AKB48 Google+ アーカイブブログ. 2021年1月20日閲覧。
  4. ^ a b 講談社『AKB48総選挙公式ガイドブック2018』118頁
  5. ^ @Sakii_Kitazawaの2021年03月18日のツイート2021年3月18日閲覧。
  6. ^ “AKB48のスター候補33人誕生へ…第13期研究生オーディション”. ORICON NEWS (オリコン). (2011年9月24日). http://www.oricon.co.jp/news/2001956/full/ 2021年1月13日閲覧。 
  7. ^ “13期生お披露目!AKB6周年記念公演”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2011年12月9日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20111209-874385.html 2021年1月13日閲覧。 
  8. ^ 研究生セレクション結果報告”. AKB48オフィシャルブログ (2012年8月5日). 2021年1月16日閲覧。
  9. ^ AKB48グループ研究生『推しメン早い者勝ち!研究生初の武道館公演をレポート』”. オリコン (2013年6月12日). 2021年1月15日閲覧。
  10. ^ AKB48研究生昇格発表及び新チーム4発足のお知らせ”. AKB48オフィシャルブログ (2013年8月24日). 2021年1月13日閲覧。
  11. ^ 北澤早紀 (2013年12月9日). “2013年12月9日の投稿”. AKB48 Google+ アーカイブブログ. 2021年1月16日閲覧。
  12. ^ AKB48 大組閣祭り速報” (2014年2月24日). 2021年1月13日閲覧。
  13. ^ “AKB春の衝撃人事一覧―川栄卒業、北原NGT移籍、生駒留学解除”. ORICON NEWS (オリコン). (2015年3月26日). https://www.oricon.co.jp/news/2050670/full/ 2021年1月13日閲覧。 
  14. ^ a b 北澤早紀(AKB48)インタビュー”. ILLUMINUS. 2021年1月13日閲覧。
  15. ^ 岩立沙穂 チームBキャプテン就任のお知らせ”. AKB48オフィシャルブログ (2019年5月2日). 2021年1月13日閲覧。
  16. ^ “AKB48、約3年ぶり組閣発表 宮脇咲良ら兼任解除 武藤姉妹はチームKに【新体制一覧】”. ORICON NEWS (オリコン). (2017年12月8日). https://www.oricon.co.jp/news/2101966/full/ 2021年1月13日閲覧。 
  17. ^ a b NEXT STAGE”. LIPS*S. 2021年1月13日閲覧。
  18. ^ 新体感ライブ「2020 AKB48新ユニット! 新体感ライブ祭り♪ 」『Melisma(メリスマ)』(ユニットE) ライブ”. 2021年1月13日閲覧。
  19. ^ “北澤早紀〈AKB48〉変幻自在「影薄い」は長所”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞). (2018年7月14日). https://www.asahi.com/articles/ASL7C5605L7CUCVL00N.html 2021年1月20日閲覧。 
  20. ^ a b c 学研パブリッシング『BOMB』2013年5月号 121頁
  21. ^ 集英社『週刊ヤングジャンプ』2012年9月13日号 462頁
  22. ^ のろりんずトーク”. 755 (アプリケーション). 2021年1月20日閲覧。
  23. ^ 村山彩希 [@yuirii_murayama] (2017年6月9日). "2017年6月9日のツイート" (ツイート). Twitterより2021年1月20日閲覧
  24. ^ a b 近代映画社『BIG ONE GIRLS』2020年11月号 NO.059 46頁
  25. ^ 北澤早紀 (2015年6月16日). “2014年6月16日の投稿”. AKB48 Google+ アーカイブブログ. 2021年1月14日閲覧。
  26. ^ 北澤早紀 [@Sakii_Kitazawa] (2020年5月23日). "2020年5月23日のツイート" (ツイート). Twitterより2021年1月14日閲覧
  27. ^ 北澤早紀 [@Sakii_Kitazawa] (2019年4月1日). "2019年4月1日のツイート" (ツイート). Twitterより2021年1月21日閲覧
  28. ^ 北澤早紀 (2014年12月6日). “2014年12月6日の投稿”. AKB48 Google+ アーカイブブログ. 2021年1月14日閲覧。
  29. ^ 北澤早紀 (2015年8月20日). “2015年8月20日の投稿”. AKB48 Google+ アーカイブブログ. 2021年1月14日閲覧。
  30. ^ 北澤早紀 (2015年8月21日). “2015年10月21日の投稿”. AKB48 Google+ アーカイブブログ. 2021年1月14日閲覧。
  31. ^ 北澤早紀 (2012年6月3日). “2012年6月3日の投稿”. AKB48 Google+ アーカイブブログ. 2021年1月20日閲覧。
  32. ^ 北澤早紀 (2014年2月10日). “2014年2月10日の投稿”. AKB48 Google+ アーカイブブログ. 2021年1月20日閲覧。
  33. ^ 西村菜那子 (2018年1月14日). “2014年1月14日の投稿”. Instagram. 2021年1月14日閲覧。
  34. ^ AKB48/OUC48 配信のお知らせ”. AKB48オフィシャルブログ (2020年6月25日). 2021年1月13日閲覧。
  35. ^ AKB48/OUC48 配信のお知らせ”. AKB48オフィシャルブログ (2020年8月8日). 2021年1月13日閲覧。
  36. ^ 12月27日公演 出演メンバーとお申し込みについて”. AKB48オフィシャルブログ (2020年12月21日). 2021年1月13日閲覧。
  37. ^ 北澤早紀 (2015年7月6日). “2015年7月6日の投稿”. AKB48 Google+ アーカイブブログ. 2021年1月21日閲覧。
  38. ^ 北澤早紀 [@Sakii_Kitazawa] (2019年8月12日). "2019年8月12日のツイート" (ツイート). Twitterより2021年1月21日閲覧
  39. ^ 近代映画社『BIG ONE GIRLS』2020年7月号 NO.057 27頁
  40. ^ 「パジャマドライブ」リバイバル公演開催について”. AKB48オフィシャルブログ (2019年4月20日). 2021年1月13日閲覧。
  41. ^ 劇団れなっち「ロミオ&ジュリエット」”. ネルケプランニング. 2021年1月13日閲覧。
  42. ^ シャンパンタワーが立てられない”. 特設サイト. 劇団シアターザロケッツ. 2021年1月13日閲覧。
  43. ^ 「花嫁は雨の旋律」(再演)”. ILLUMINUS. 2021年1月13日閲覧。
  44. ^ ZERO BEAT.第4回本公演 『スナップ・アウェイ』”. ZERO BEAT.. 2021年1月13日閲覧。
  45. ^ 雨のち晴れ2019”. 特設サイト. 劇団シアターザロケッツ. 2021年1月13日閲覧。
  46. ^ レッドスネーク、カモン!!【青春版】”. 株式会社ピープス. 2021年1月13日閲覧。
  47. ^ 舞台「純血の女王」”. ILLUMINUS. 2021年1月13日閲覧。
  48. ^ 酔狂落語”. ILLUMINUS. 2021年1月13日閲覧。
  49. ^ 酔狂落語~二〇二一春の陣~”. ILLUMINUS. 2021年4月24日閲覧。
  50. ^ 舞台「Another lenz」”. 2021舞台「Another lenz」製作委員会. 2021年5月28日閲覧。
  51. ^ 山田家は引っ越さない”. 特設サイト. 劇団シアターザロケッツ. 2021年7月17日閲覧。
  52. ^ 【大原めぐみ】7/20・21公演のリーディングライブ「UBUGOE」vol.12に出演します!”. ケッケコーポレーションのブログ. ケッケコーポレーション. 2021年1月13日閲覧。
  53. ^ リーディングライブ「UBUGOE vol.15 ~voice of comedy~」に関根優那が出演決定!”. Avex. 2021年1月13日閲覧。
  54. ^ WORLD ORDER 2016 SUMMER LIVE!「WORKING WORLD」盛況のうちに終了”. PR TIMES (2016年8月21日). 2021年1月13日閲覧。
  55. ^ 野元空が、4月11日(木)ダンスイベント「TOY BOX vol.4」のMC&ゲストダンサーとして出演!”. フェアリーズ OFFICIAL WEBSITE (2019年2月27日). 2021年1月13日閲覧。
  56. ^ 北澤早紀 (2017年8月27日). “2017年8月27日の投稿”. AKB48 Google+ アーカイブブログ. 2021年1月20日閲覧。
  57. ^ 真夏の夜会 ’2017/生ライブおねげぇーされちゃったっす”. Zen-A. 2021年1月20日閲覧。
  58. ^ 井上ヨシマサ「444山岳部決起集会よすす生誕もやるよね」”. Zen-A. 2021年1月20日閲覧。
  59. ^ よすす独り紅白歌合戦Vol.2 集まれ!散らばった星達よ”. Zen-A. 2021年1月20日閲覧。
  60. ^ 2019ヨシマサ聖誕祭!BigYearをみんなで祝おう‼️”. Zen-A. 2021年1月20日閲覧。
  61. ^ 令和初!よすす独り紅白歌合戦 レコ大の儀 前夜祭”. Zen-A. 2021年1月20日閲覧。