北濃村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
北濃村
廃止日 1956年4月1日
廃止理由 合併
現在の自治体 郡上市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
郡上郡
面積 47.30km2.
総人口 2,891
(1956年)
北濃村役場
所在地 岐阜県郡上郡北濃村長滝字大門44-2
 表示 ウィキプロジェクト

北濃村(ほくのうむら)は、かつて岐阜県郡上郡に存在したである。1956年に合併で白鳥町となった後、現在は郡上市の一部である。かつての白鳥町の北部に位置する。

村名は美濃北部に由来する。なお、実際の美濃地方の最北の村は高鷲村(現・郡上市)になる。

美濃地方の白山信仰の拠点であった。

歴史[編集]

学校[編集]

  • 北濃村立北濃小学校 (現・郡上市立北濃小学校
  • 北濃村立北濃中学校 (1964年に統合により廃校)

交通機関[編集]

神社・仏閣[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 長良川鉄道開業時に新設された白山長滝駅も、旧・北濃村に該当する。

関連項目[編集]