北町 (練馬区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 東京都 > 練馬区 > 北町 (練馬区)
北町
—  町丁  —
練馬駐屯地創立記念行事の戦車体験試乗。
北町の位置(東京23区内)
北町
北町
北町の位置
座標: 北緯35度46分1.35秒 東経139度39分50.12秒 / 北緯35.7670417度 東経139.6639222度 / 35.7670417; 139.6639222
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
特別区 Flag of Nerima, Tokyo.svg 練馬区
面積[1]
 - 計 1.634km2 (0.6mi2)
人口 (2017年(平成29年)12月1日現在)[2]
 - 計 25,958人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 179-0081[3]
市外局番 03[4]
ナンバープレート 練馬

北町(きたまち)は、東京都練馬区町名。現行行政地名は北町一丁目から北町八丁目。郵便番号は179-0081[3]

地理[編集]

練馬区の東北部に位置する地域。北部と東部を板橋区赤塚新町徳丸西台若木上板橋、南部で同区平和台早宮、南西部を同区春日町、西部を同区田柄などと接している。東武東上線の東武練馬駅付近を中心に区内では比較的工業が盛んである。四丁目は陸上自衛隊練馬駐屯地となっている。

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)12月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[2]

丁目 世帯数 人口
北町一丁目 2,638世帯 4,483人
北町二丁目 3,223世帯 6,326人
北町三丁目 1,541世帯 2,752人
北町四丁目 938世帯 938人
北町五丁目 1,225世帯 2,368人
北町六丁目 1,454世帯 2,536人
北町七丁目 1,543世帯 2,859人
北町八丁目 2,100世帯 3,696人
14,662世帯 25,958人

小・中学校の学区[編集]

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[5]

丁目 番地 小学校 中学校
北町一丁目 全域 練馬区立北町小学校 練馬区立北町中学校
北町二丁目 全域
北町三丁目 1~13番
その他 練馬区立北町西小学校
北町四丁目 全域
北町五丁目 全域
北町六丁目 全域 練馬区立練馬東小学校
北町七丁目 全域
北町八丁目 全域 練馬区立北町中学校

歴史[編集]

旧・武蔵国豊島郡下練馬村1932年昭和7年)、北豊島郡練馬町板橋区に編入された際、旧練馬町を練馬北町・練馬仲町・練馬南町に分けた。後に仲町と南町は消えたが、北町はそのまま残った。

交通[編集]

鉄道[編集]

路線バス(国際興業バス)[編集]

  • 自衛隊前停留所、北町二丁目停留所、北町三丁目停留所
    • 石03系統 - 石神井公園駅北口行、練馬北町車庫行
    • 石03-2系統 - 練馬北町車庫行
    • みどりバス北町ルート - 東武練馬駅入口行(みどりバス)
  • 北町小学校停留所、北町二丁目東停留所、東武練馬駅入口停留所、北町消防出張所停留所、北町三丁目東停留所、消防訓練場停留所、新大宮バイパス西停留所、北町三丁目西停留所(みどりバス)
  • 平和台二丁目停留所
    • 光01系統- 光が丘駅行、練馬北町車庫行
    • 光02系統 - 光が丘駅行、池袋駅東口行
    • 赤01系統 - 練馬駅行、赤羽駅西口行
    • 赤85系統 - 平和台駅行、赤羽駅西口行
  • 平和台郵便局停留所
    • 光01系統 - 光が丘駅行、練馬北町車庫行
    • 光02系統 - 光が丘駅行、池袋駅東口行
    • 赤01系統 - 練馬駅行、赤羽駅西口行
    • 赤85系統 - 平和台駅行、赤羽駅西口行
  • 平和台駅停留所
    • 光01系統- 練馬北町車庫行、光が丘駅行
    • 光02系統 - 池袋駅東口行、光が丘駅行
    • 光04系統 - 練馬北町車庫行、光が丘駅行
    • 赤01系統 - 練馬駅行、赤羽駅西口行
    • 練95系統 - 練馬駅行、練馬車庫行
    • 赤85系統 - 赤羽駅西口行
  • 東中学校入口停留所
    • 赤01系統 - 練馬駅行、赤羽駅西口行
    • 練95系統 - 練馬駅行、練馬北町車庫行
  • 北町六丁目停留所
    • 光01系統 - 練馬北町車庫行、光が丘駅行
    • 光02系統 - 池袋駅東口行、光が丘駅行
    • 光04系統 - 練馬北町車庫行、光が丘駅行

道路[編集]

施設[編集]

北町一丁目[編集]

北町二丁目[編集]

北町三丁目[編集]

北町四丁目[編集]

北町五丁目[編集]

  • カルチャーパビリオン平安練馬

北町六丁目[編集]

北町七丁目[編集]

  • 練馬区立北町西小学校
  • 不二幼稚園

北町八丁目[編集]

産業[編集]

農業[編集]

北町の農業は区内では小規模な部類に入り、耕作地のほとんどはキャベツを生産している。

工業[編集]

  • 工場数 99(2003年(平成15年)12月現在、「練馬区統計書平成17年版 工業統計調査」より)
  • 従業者数 695人
    • 常用労働者 638人
    • 事業主・家族従業者 57人
  • 製造品出荷額等 142億9934万円
  • 付加価値額 72億1845万円

北町では練馬区内の工場の約12%(区内第1位)が集中し、製造品出荷額等の約14%(第2位。1位は東大泉)を生み出すなど練馬区で最も工業が盛んな地域の一つである。特に東武東上線付近の一丁目・三丁目・五丁目では町内の工場の約57.5%、労働者の約81%が集中し、製造品出荷額の約91%を占めている。工場は従業者数が1人〜9人の小工場が約91%と圧倒的で、30人を超えるのは3工場のみ。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 練馬区統計書 - 町丁別土地面積、気温、降水量の推移、住民基本台帳による世帯数と人口など”. 練馬区 (2016年10月1日). 2018年1月4日閲覧。
  2. ^ a b 世帯と人口(人口統計) - 町丁目別”. 練馬区 (2017年12月5日). 2018年1月4日閲覧。
  3. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年1月4日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年1月4日閲覧。
  5. ^ 区立小中学校 学区域一覧”. 練馬区 (2017年8月24日). 2018年1月4日閲覧。