北綾瀬駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
北綾瀬駅
Kita-ayase-station-building.jpg
環七通り側の駅舎(2018年11月11日撮影)
きたあやせ
Kita-ayase
◄C 19 綾瀬 (2.1km)
所在地 東京都足立区谷中二丁目6-21
駅番号 C20[1]
所属事業者 東京地下鉄(東京メトロ)
所属路線 [1]千代田線(支線)
キロ程 2.1km(綾瀬起点)
代々木上原から24.0km
電報略号 キタ
駅構造 高架駅
ホーム 1面1線
乗降人員
-統計年度-
37,943人/日
-2019年-
開業年月日 1979年昭和54年)12月20日
テンプレートを表示

北綾瀬駅(きたあやせえき)は、東京都足立区谷中二丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)千代田線である。駅番号C 20

歴史[編集]

千代田線開業当初から需要増があった場合に綾瀬車両基地への引き込み線上に新駅を設置する予定があった。開業後、沿線住民から駅設置の要望が強く出されるようになり、輸送需要の予測から、当初は3両編成による区間運転とされた[2]

年表[編集]

駅構造[編集]

環七通りの南側に設置された単式ホーム1面1線を有する高架駅。線路は複線だが、ホームは西側の線路のみに設置されている。そのため、回送列車としては双単線と見做すこともできる。

開業時のホーム有効長は3両編成分であり、当駅からは綾瀬駅までの区間運転の列車だけが運転されていたが、2019年3月16日よりホームを10両編成分へ延長し、代々木上原方面からの列車が発着できるようになっている[6][7]

2002年3月23日から開始されたワンマン運転に合わせて、可動式ホーム柵が設置された。

のりば[編集]

番線 路線 行先
1 C 千代田線 綾瀬北千住代々木上原方面

(出典:東京メトロ:構内図

発車メロディ[編集]

2018年10月27日からスイッチ制作の発車メロディ(発車サイン音)を使用している。

曲は「千歳緑」(福嶋尚哉作曲)である[8]

利用状況[編集]

2019年(令和元年)度の1日平均乗降人員37,943人であり[9]、東京メトロ全130駅中103位。2014年3月15日のダイヤ改正で日中の運転本数が毎時4本から毎時6本に増発され、乗降人員は増加傾向にある。

開業以降の1日平均乗降・乗車人員の推移は下表のとおりである。

年度別1日平均乗降・乗車人員[10]
年度 1日平均
乗降人員[11]
1日平均
乗車人員[12]
出典
1979年(昭和54年) 4,114 [* 1]
1980年(昭和55年) 5,008 [* 2]
1981年(昭和56年) 6,010 [* 3]
1982年(昭和57年) 6,724 [* 4]
1983年(昭和58年) 7,558 [* 5]
1984年(昭和59年) 8,234 [* 6]
1985年(昭和60年) 8,781 [* 7]
1986年(昭和61年) 9,531 [* 8]
1987年(昭和62年) 10,381 [* 9]
1988年(昭和63年) 10,997 [* 10]
1989年(平成元年) 11,155 [* 11]
1990年(平成02年) 11,592 [* 12]
1991年(平成03年) 11,976 [* 13]
1992年(平成04年) 12,394 [* 14]
1993年(平成05年) 12,515 [* 15]
1994年(平成06年) 12,407 [* 16]
1995年(平成07年) 12,883 [* 17]
1996年(平成08年) 12,638 [* 18]
1997年(平成09年) 12,580 [* 19]
1998年(平成10年) 12,618 [* 20]
1999年(平成11年) 12,368 [* 21]
2000年(平成12年) 23,990 12,343 [* 22]
2001年(平成13年) 24,387 12,511 [* 23]
2002年(平成14年) 24,182 12,330 [* 24]
2003年(平成15年) 24,291 12,372 [* 25]
2004年(平成16年) 24,216 12,198 [* 26]
2005年(平成17年) 24,399 12,234 [* 27]
2006年(平成18年) 24,237 12,206 [* 28]
2007年(平成19年) 24,951 12,669 [* 29]
2008年(平成20年) 25,227 12,857 [* 30]
2009年(平成21年) 25,197 12,876 [* 31]
2010年(平成22年) 25,569 13,024 [* 32]
2011年(平成23年) 25,225 12,834 [* 33]
2012年(平成24年) 25,215 12,821 [* 34]
2013年(平成25年) 25,880 13,143 [* 35]
2014年(平成26年) 26,588 13,479 [* 36]
2015年(平成27年) 27,878 14,123 [* 37]
2016年(平成28年) 29,278 14,824 [* 38]
2017年(平成29年) 30,869 15,625 [* 39]
2018年(平成30年) 33,383 16,879 [* 40]
2019年(令和元年) 37,943

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

綾瀬警察署[編集]

駅西側の環七通り沿いにある。六ツ木都住・亀有駅方面のみであり、綾瀬駅・足立区役所・王子駅方面へ行くには、駅東方200mにある「上谷中町」バス停を利用する。

北綾瀬駅入口[編集]

駅東方150mの「上谷中町」信号南にある。

その他[編集]

隣の駅[編集]

東京地下鉄(東京メトロ)
C 千代田線(北綾瀬支線)
綾瀬駅 (C 19) - 北綾瀬駅 (C 20)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 東京地下鉄 公式サイトから抽出(2019年5月26日閲覧)
  2. ^ 『営団地下鉄千代田線建設史』帝都高速度交通営団
  3. ^ “平成14年2月15日(予定) 千代田線 北綾瀬駅・綾瀬駅(0番線ホーム)ホームドアを設置します。3月中にワンマン運転を実施する予定” (日本語) (プレスリリース), 営団地下鉄, (2001年12月17日), オリジナルの2004年2月5日時点におけるアーカイブ。, http://web.archive.org/web/20040205155516/http://www.tokyometro.go.jp/news/2001-28.html 2020年5月2日閲覧。 
  4. ^ “「営団地下鉄」から「東京メトロ」へ” (日本語) (プレスリリース), 営団地下鉄, (2004年1月27日), オリジナルの2006年7月8日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20060708164650/https://www.tokyometro.jp/news/s2004/2004-06.html 2020年3月25日閲覧。 
  5. ^ “PASMOは3月18日(日)サービスを開始します ー鉄道23事業者、バス31事業者が導入し、順次拡大してまいりますー” (日本語) (PDF) (プレスリリース), PASMO協議会/パスモ, (2006年12月21日), オリジナルの2020年5月1日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200501075147/https://www.tokyu.co.jp/file/061221_1.pdf 2020年5月5日閲覧。 
  6. ^ a b c “2019年3月16日(土)千代田線北綾瀬駅ホーム10両化 新たな出入口がオープン” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東京メトロ, (2019年3月1日), オリジナルの2020年3月7日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200307153028/https://www.tokyometro.jp/news/images_h/metroNews20190301_1.pdf 2020年3月7日閲覧。 
  7. ^ a b “2019年3月16日(土)東西線及び千代田線のダイヤを改正します” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東京地下鉄, (2018年12月14日), オリジナルの2019年1月29日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20190129235844/https://www.tokyometro.jp/news/images_h/metroNews20181214_124.pdf 2020年3月11日閲覧。 
  8. ^ 株式会社スイッチ. “東京メトロ千代田線発車サイン音を制作” (日本語). 株式会社スイッチオフィシャルサイト. 2019年9月3日閲覧。
  9. ^ 各駅の乗降人員ランキング - 東京メトロ
  10. ^ 数字で見る足立 - 足立区
  11. ^ レポート - 関東交通広告協議会
  12. ^ 東京都統計年鑑 - 東京都

出典[編集]

東京都統計年鑑

関連項目[編集]