北西弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

北西 弘(きたにし ひろむ、1925年9月21日-2019年1月25日)は、浄土真宗の仏教史学者、元大谷大学学長。

経歴[編集]

石川県生まれ。1949年大谷大学文学部卒、52年同大学院文学研究科日本仏教史修士課程修了、大谷大助手、講師、助教授、71年教授。74年図書館長、76年文学部長、真宗綜合研究所長、86-87年学長。1976年「一向一揆の研究 能登阿岸本誓寺文書」で大谷大学文学博士[1]

著書[編集]

  • 『一向一揆の研究』春秋社 1981
  • 真宗大谷派金沢別院史』北国出版社 1983
  • 覚信尼の生涯』真宗大谷派宗務所出版部 1984
  • 『金沢専光寺文書』北国出版社 1985
  • 『反古裏考証』真宗大谷派宗務所出版部 1985
  • 蓮如・現代と教団』北西弘博士還暦記念刊行会編 北国出版社 1985
  • 東本願寺近代史料 阿部恵水宗門秘顧録・下間頼信日記』北国出版社 1986
  • 『蓮如上人筆跡の研究』春秋社 1999

共編著[編集]

  • 石山本願寺日記索引』薗田香融共著 清文堂出版 1966-1968
  • 『能登阿岸本誓寺文書』編 清文堂出版 1971
  • 本願寺文書』千葉乗隆共編 柏書房 1976
  • 『真宗史料集成 第3巻 一向一揆』編 同朋舎 1979
  • 『木谷藤右衛門家文書』編 清文堂史料叢書 1999
  • 吉崎御坊願慶寺文書』編著 清文堂史料叢書 2005

記念論文集[編集]

  • 『中世社会と一向一揆』北西弘先生還暦記念会編 吉川弘文館 1985
  • 『中世仏教と真宗』北西弘先生還暦記念会編 吉川弘文館 1985

論文[編集]

[編集]

  1. ^ 『現代日本人名録』