北部軍 (イスラエル国防軍)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

北部軍(Northern Command、פִּקּוּד צָפוֹן、Pikud Tzafon、パツァン)は、イスラエル国防軍方面軍の一つで、シリアレバノンと接する北部国境付近の防衛を担当する方面軍である。

歴史[編集]

1960年代~70年代にかけて、北部軍はゴラン高原やレバノン国境、レバノン南部でシリア軍と何度も交戦した。

1973年の第四次中東戦争ではゴラン高原でシリア軍の戦車部隊との激戦を繰り広げ、戦車の残骸が多数残されたことからこの地が涙の谷とよばれることとなった。

70年代後半以降はレバノン南部に拠点を置いたPLOからの越境攻撃に晒され、また交戦した。

1982年のレバノン侵攻(ガリラヤの平和作戦)においては作戦の中心的役割を担い、レバノン南部からのPLOの追放に成功した。その後、新たにレバノン南部を拠点としたヒズボラがイスラエルへの攻勢を強め、現在にいたるまで北部軍との衝突、侵攻作戦などが繰り返される事態となっている。

編成[編集]

北部軍の編成図
  • 第319"バング"機甲師団英語版
    • Flag of the Israeli Infantry Corps.svg 第2歩兵旅団 - "カルメリ歩兵旅団" - 予備役
    • Idf armored corps flag.svg 第4機甲旅団英語版 - "キルヤティ機甲旅団" - 予備役
    • Flag of the Israeli Infantry Corps.svg 第226空挺旅団ヘブライ語版 - "ネシェル空挺旅団" - 予備役
    • Flag of the Israeli Infantry Corps.svg 第228歩兵旅団ヘブライ語版 - "オーク歩兵旅団" - 予備役
    • Idf armored corps flag.svg 第200予備役機甲旅団ヘブライ語版 - "アイアンフィスト機甲旅団" - 予備役
    • Flag of the Israeli Artillery Corps.svg 第213砲兵連隊ヘブライ語版 - "リバイバル砲兵連隊" - 予備役
  • 第210"バシャン"地域師団英語版 - 予備役。2013年までは南部軍に属し第366"ピラー・オブ・ファイア"機甲師団英語版と呼ばれていた。
    • Flag of the Israeli Infantry Corps.svg 第474地域旅団ヘブライ語版 - "ゴラン地域旅団"
    • Flag of the Israeli Infantry Corps.svg 第810地域旅団ヘブライ語版 - "ヘルモン地域旅団"
    • Flag of the Israeli Infantry Corps.svg 第9歩兵旅団英語版 - "オデッド歩兵旅団" - 予備役
    • Idf armored corps flag.svg 第434機甲旅団ヘブライ語版 - "イフタハ機甲旅団" - 予備役
    • Flag of the Israeli Field Intelligence Corps.svg 第595野戦情報大隊 - "アヒト野戦情報大隊" - 戦闘情報収集科に属する偵察部隊。シリア方面を担当。
    • Flag of the Israeli Artillery Corps.svg 第209砲兵連隊ヘブライ語版 - "ジャベリン砲兵連隊" - 予備役


脚注・出典[編集]

関連項目[編集]