北金ケ沢駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
北金ケ沢駅
Kita-Kanegasawa Station 20190908.jpg
駅舎(2019年9月)

北金ヶ崎駅の位置(青森県内)
北金ヶ崎駅
北金ヶ崎駅
北金ヶ崎駅位置図(青森県)
きたかねがさわ
Kita-Kanegasawa
千畳敷 (4.6km)
(2.7km) 陸奥柳田
青森県西津軽郡深浦町大字関字栃沢[1]92
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 五能線
キロ程 90.6km(東能代起点)
電報略号 キカ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線[1]
乗車人員
-統計年度-
58人/日(降車客含まず)
-2009年-
開業年月日 1931年昭和6年)10月20日[1]
備考 無人駅
テンプレートを表示

北金ケ沢駅(きたかねがさわえき)は、青森県西津軽郡深浦町大字関字栃沢(とちざわ)にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)五能線である[1]

歴史[編集]

駅構造[編集]

駅構内(2008年5月)

相対式ホーム2面2線を有する地上駅[1]。互いのホームは構内踏切で連絡している[1]

五所川原駅管理の無人駅。無人化前は深浦町の第三セクター「ふかうら開発」による簡易委託駅となっていて、出札窓口(POS端末)が設置されていた。駅舎は木造で古くからのものである。

臨時快速リゾートしらかみ」は信号システムの関係上、列車交換がなくても当駅に運転停車する。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 五能線 下り 鰺ケ沢弘前方面[3]
2 上り 深浦東能代方面[3]

利用状況[編集]

JR東日本によると、2009年度(平成21年度)までの1日平均乗車人員の推移は以下のとおりであった。

乗車人員推移
年度 1日平均
乗車人員
出典
2000年(平成12年) 85 [利用客数 1]
2001年(平成13年) 76 [利用客数 2]
2002年(平成14年) 74 [利用客数 3]
2003年(平成15年) 59 [利用客数 4]
2004年(平成16年) 46 [利用客数 5]
2005年(平成17年) 51 [利用客数 6]
2006年(平成18年) 54 [利用客数 7]
2007年(平成19年) 60 [利用客数 8]
2008年(平成20年) 62 [利用客数 9]
2009年(平成21年) 58 [利用客数 10]

駅周辺[編集]

駅前

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
五能線
快速
千畳敷駅北金ケ沢駅鰺ケ沢駅
普通
千畳敷駅 - 北金ケ沢駅 - 陸奥柳田駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

記事本文[編集]

  1. ^ a b c d e f g 『週刊 JR全駅・全車両基地』31号 青森駅・弘前駅・深浦駅ほか、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2013年3月17日、26頁。
  2. ^ 書籍『国鉄全線各駅停車3 奥羽・羽越400駅』(小学館1984年)92ページより。
  3. ^ a b 時刻表 北金ケ沢駅”. 東日本旅客鉄道. 2019年8月23日閲覧。

利用状況[編集]

  1. ^ 各駅の乗車人員(2000年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月21日閲覧。
  2. ^ 各駅の乗車人員(2001年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月21日閲覧。
  3. ^ 各駅の乗車人員(2002年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月21日閲覧。
  4. ^ 各駅の乗車人員(2003年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月21日閲覧。
  5. ^ 各駅の乗車人員(2004年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月21日閲覧。
  6. ^ 各駅の乗車人員(2005年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月21日閲覧。
  7. ^ 各駅の乗車人員(2006年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月21日閲覧。
  8. ^ 各駅の乗車人員(2007年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月21日閲覧。
  9. ^ 各駅の乗車人員(2008年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月21日閲覧。
  10. ^ 各駅の乗車人員(2009年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月21日閲覧。

関連項目[編集]