北鉄金沢バス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
北鉄金沢バス株式会社
Hokutetsu Kanazawa Bus Co.,Ltd
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
920-0062
石川県金沢市割出町556番地
設立 2000年(平成12年)11月27日[1]
業種 陸運業
法人番号 2220001007986
事業内容 乗合バス・貸切バス
代表者 代表取締役社長 田口 成樹[2]
資本金 9000万円
主要株主 北陸鉄道株式会社(93.6%)
テンプレートを表示

北鉄金沢バス株式会社(ほくてつかなざわバス)は、石川県金沢市に本社を置き、主に金沢市と野々市市白山市でバスを運行する北陸鉄道グループのバス会社。路線バスならびに貸切バスを運行している。

2012年10月1日北鉄金沢中央バスほくてつバス加賀白山バス(旧会社)が合併して発足した。同時に、現在の加賀白山バスは資本構成を変更して北鉄金沢バスの100%子会社として再発足している。

事業所[編集]

北部営業所
本社
  • 石川県金沢市割出町556番地(北陸鉄道本社と同居)
営業所

一部車両を除き、バスの車体側面(前輪付近)には所属営業所の頭文字が振られている。

サービスセンター
  • 片町サービスセンター(金劇パシオンビル1階)
  • 北鉄バスサービスセンター武蔵エムザ店(めいてつ・エムザ1階)

現在の路線[編集]

各営業所の記事を参照のこと。

過去の路線[編集]

高速バス路線[編集]

北鉄金沢バス 22-952号車 大阪⇒金沢
金沢 - 砺波・高岡線(加越能バスと共同運行)

2019年4月1日以降は加越能バスの単独運行に変更されている[3]

大阪 - 金沢線(阪急バスと共同運行)

2020年3月31日の運行をもって運行休止となった[4][5]

一般路線[編集]

旭町線[編集]

  • 91 : 金沢駅 - 富本町 - 本多町 - 兼六園下 - 小将町 - 旭町 - 金沢大学
    • 2020(令和2)年4月1日 : 廃止。

めぐーる[編集]

貸切バスの安全性評価認定[編集]

★★★「三つ星」認定事業者[6]

脚注[編集]

  1. ^ 前身であるほくてつバスとして設立した日。
  2. ^ 役員名簿”. 石川県バス協会. 2019年8月2日閲覧。
  3. ^ “(高速) 高岡ー金沢線の時刻変更及び金沢駅東口のりばの変更について” (プレスリリース), 加越能バス, (2019年3月5日), http://www.kaetsunou.co.jp/7030/ 2020年3月22日閲覧。 
  4. ^ “北陸鉄道グループのダイヤ改正について” (PDF) (プレスリリース), 北陸鉄道, (2020年2月17日), http://www.hokutetsu.co.jp/media/archives/32697/20200401_dia.pdf 2020年4月25日閲覧。 
  5. ^ “大阪~金沢線の休止について” (PDF) (プレスリリース), 阪急バス, (2020年2月17日), https://www.hankyubus.co.jp/news/images/20200213k.pdf 2020年6月13日閲覧。 
  6. ^ 貸切バス安全性評価認定制度に基づく認定 平成30年1月1日現在”. 石川県バス協会. 2019年10月28日閲覧。

関連項目[編集]