北関東ダービー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

北関東ダービー(きたかんとうダービー)は、茨城県栃木県群馬県北関東3県にホームタウンを置く日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するサッカークラブによって行われるダービーマッチである。当初は水戸ホーリーホックザスパクサツ群馬の試合の呼び名として使われ、2009年以降、栃木SCも加わった。

概要[編集]

北関東では水戸が2000年J2に昇格。それから遅れること5年、草津が昇格し、北関東ダービーが始まった。2009年に栃木が昇格。北関東3県にJクラブが揃い踏みし、北関東勢揃いのダービーマッチが実現した。

各クラブ協力の下、集客を増やし試合を盛り上げるために様々な企画がなされている。

  • ハーフタイムにはクラブマスコットよるミニゲームイベントがある。2011年までは栃木にクラブマスコットがいなかったため、イベントは水戸(ホーリーくん)と草津(湯友(ゆうと)くん)の直接対決に限られていた。2011年7月に栃木のクラブマスコット(トッキー)が誕生したことで、2012年からは3クラブのマスコットが勢揃いでイベントを行うようになった。この他、各県のマスコット(ハッスル黄門-茨城、ぐんまちゃん-群馬、とちまる-栃木)も顔を出す。
  • 各チームのマッチデープログラムには表紙に「北関東ダービー第○レグ」と表記がされている(○には第1クールでの対戦では1と書かれている)。
  • 2011年10月25日から12月4日にかけて、水戸ホーリーホックを擁する水戸市立内原図書館、栃木SCを擁する宇都宮市立東図書館、ザスパ草津を擁する草津町立図書館(現・草津町立温泉図書館)の3館が連携して「図書館で北関東ダービー!?」という企画が行われた[1]。この企画ではそれぞれの市町の歴史や文化について書かれた本を紹介するコーナーが設けられ、観光パンフレットなども置かれた[1]

ホームスタジアム[編集]

チーム名 スタジアム名
命名権名称)
収容人員 画像
水戸ホーリーホック 水戸市立競技場
ケーズデンキスタジアム水戸
10,152人
Ksスタ
栃木SC 栃木県グリーンスタジアム 15,325人
栃木
ザスパクサツ群馬 群馬県立敷島公園県営陸上競技場
正田醤油スタジアム群馬
15,190人
正田スタ

戦績[編集]

水戸vs群馬(草津)[編集]

水戸ホーリーホック:13勝14分7敗 ザスパクサツ群馬:7勝14分13敗

月日 時期 会場 ホーム 得点 アウェイ 観客数
2005年 4月16日 J2 第7節 笠松 水戸 1-0 草津
6月4日 第15節 群馬サ 草津 1-1 水戸
8月13日 第26節 笠松 水戸 1-1 草津
10月1日 第34節 群馬陸 草津 0-0 水戸
2006年 5月3日 第13節 群馬陸 草津 1-0 水戸
6月21日 第23節 笠松 水戸 2-1 草津
9月2日 第37節 群馬陸 草津 3-1 水戸
11月26日 第51節 笠松 水戸 1-1 草津
2007年 3月17日 第3節 笠松 水戸 1-3 草津
5月26日 第18節 熊谷陸 草津 1-0 水戸
7月28日 第31節 笠松 水戸 0-0 草津
10月10日 第44節 群馬陸 草津 0-0 水戸
2008年 5月21日 第15節 正田スタ 草津 2-1 水戸
8月10日 第30節 笠松 水戸 2-2 草津
10月19日 第40節 正田スタ 草津 0-1 水戸
2009年 4月4日 第6節 正田スタ 草津 2-2 水戸 6,144
6月21日 第22節 ひたちな 水戸 2-1 草津 1,822
9月27日 第42節 正田スタ 草津 2-0 水戸 6,069
2010年 6月13日 第17節 Ksスタ 水戸 1-1 草津 3,138
10月24日 第31節 正田スタ 草津 0-0 水戸 3,356
2011年 7月2日 第19節 正田スタ 草津 1-2 水戸 3,654
10月30日 第33節 Ksスタ 水戸 2-2 草津 4,050
2012年 4月22日 第9節 Ksスタ 水戸 1-0 草津 3,999
10月14日 第38節 正田スタ 草津 0-0 水戸 3,320
2013年 3月3日 第1節 Ksスタ 水戸 1-1 群馬 5,537
7月7日 第23節 正田スタ 群馬 0-1 水戸 3,883
2014年 4月13日 第7節 正田スタ 群馬 0-1 水戸 6,407
7月20日 第22節 Ksスタ 水戸 2-0 群馬 5,776
2015年 6月21日 第19節 正田スタ 群馬 0-1 水戸 2,398
11月1日 第39節 Ksスタ 水戸 0-0 草津 5,187
2016年 4月3日 第6節 Ksスタ 水戸 1-0 群馬 4,657
8月21日 第29節 正田スタ 群馬 2-1 水戸 4,002
2017年 4月15日 第8節 正田スタ 群馬 0-1 水戸 5,802
9月24日 第34節 Ksスタ 水戸 4-0 群馬 4,887
2018年からは、水戸がJ2、群馬がJ3所属のため開催なし。

水戸vs栃木[編集]

水戸ホーリーホック:9勝2分4敗 栃木SC:4勝2分9敗

月日 時期 会場 ホーム 得点 アウェイ 観客数
2009年 5月24日 J2 第17節 栃木グ 栃木 2-3 水戸 3,802
8月1日 第31節 笠松 水戸 3-1 栃木 3,910
9月13日 第39節 笠松 水戸 0-2 栃木 3,475
2010年 3月6日 第1節 Ksスタ 水戸 2-1 栃木 3,581
11月23日 第36節 栃木グ 栃木 0-1 水戸 3,547
2011年 6月4日 第15節 栃木グ 栃木 0-0 水戸 3,931
11月20日 第36節 Ksスタ 水戸 0-1 栃木 4,759
2012年 6月1日 第17節 Ksスタ 水戸 3-1 栃木 4,413
7月29日 第26節 栃木グ 栃木 1-0 水戸 4,977
2013年 4月14日 第8節 栃木グ 栃木 0-1 水戸 4,606
8月11日 第28節 Ksスタ 水戸 4-3 栃木 5,195
2014年 4月26日 第9節 栃木グ 栃木 0-1 水戸 4,069
11月15日 第41節 Ksスタ 水戸 1-2 栃木 7,020
2015年 7月4日 第21節 Ksスタ 水戸 2-1 栃木 3,744
9月20日 第32節 栃木グ 栃木 2-2 水戸 4,769
2016年 - 2017年は、水戸がJ2、栃木がJ3所属のため開催なし。
2018年 6月10日 J2 第18節 グリスタ 栃木 - 水戸
7月25日 第25節 Ksスタ 水戸 - 栃木

栃木vs群馬(草津)[編集]

栃木SC:7勝3分5敗 ザスパクサツ群馬:5勝3分7敗

月日 時期 会場 ホーム 得点 アウェイ 観客数
2009年 5月20日 J2 第16節 正田スタ 草津 0-1 栃木 4,094
7月25日 第30節 栃木グ 栃木 0-0 草津 4,296
12月5日 第51節 正田スタ 草津 3-2 栃木 5,661
2010年 4月11日 第6節 栃木グ 栃木 0-0 草津 4,098
8月8日 第21節 正田スタ 草津 2-1 栃木 7,946
2011年 3月6日 第1節 栃木グ 栃木 2-1 草津 6,144
12月3日 第38節 正田スタ 草津 4-0 栃木 3,246
2012年 5月13日 第14節 正田スタ 草津 1-2 栃木 4,024
8月19日 第29節 栃木グ 栃木 0-0 群馬 4,868
2013年 3月31日 第6節 栃木グ 栃木 3-0 群馬 3,030
9月22日 第34節 正田スタ 群馬 0-1 栃木 3,706
2014年 3月22日 第4節 栃木グ 栃木 3-0 群馬 4,174
9月28日 第34節 正田スタ 草津 2-0 栃木 3,706
2015年 6月6日 第17節 栃木グ 栃木 5-1 群馬 4,525
7月18日 第24節 正田スタ 草津 1-0 栃木 3,337
2016年 - 2017年は、群馬がJ2、栃木がJ3所属のため開催なし。
2018年からは、栃木がJ2、群馬がJ3所属のため開催なし。

年度別の成績[編集]

チーム名横の数字は北関東ダービーに限っての勝ち点。
年度 対戦形式 総試合数 優勝 2位 最下位
2009 3回戦総当たり 9 水戸 10 草津 8 栃木 7
2010 2回戦総当たり 6 水戸 8 草津 6 栃木 1
2011 栃木 7 水戸 5 草津 4
2012 水戸 7 栃木 7 草津 2
2013 水戸 10 栃木 6 群馬 1
2014 水戸 9 栃木 6 群馬 3
2015 水戸 8 栃木 4 群馬 4

NHK県域放送実現との関係[編集]

NHK水戸放送局は、全国で唯一地元民放テレビ局が無かった関係で、2004年(平成16年)10月から県域地デジ放送を開始し、『茨城Jリーグアワー』を放送してきた。宇都宮局前橋局についても、テレビの完全デジタル化を機に関東広域圏から離脱し、県域テレビ放送を開始する方針が決まった。

そこで、3県でJリーグクラブが揃ったのを機に、宇都宮・前橋両局に水戸局の県域地デジ番組制作のノウハウを伝え、放送開始に備えるとともに、北関東ダービーを盛り上げることを目的として、2009年度から放送とホームページで情報発信を行い、この3クラブでの対戦独自の成績を付け、成績第1位のチームを表彰する制度を実施。2011年度まで幹事局は前橋が担当していたが、県域放送が揃った2012年度から首都圏ポータルサイトに移行。

なお2013年になってからは、関東甲信越10都県全てにJクラブが存在することから、「北関東ダービー」関連のサイトならびにTwitterアカウントは閉められ、「Jリーグ サポーターズ スタジアム」に移行した。

JFL[編集]

2004年にザスパ草津と群馬FCホリコシが日本フットボールリーグ(JFL)に昇格して以後にJFLでも北関東ダービーが開催されている。なお2004年の1年のみザスパ草津と群馬FCホリコシによる群馬ダービーが実現している。2012年はアルテ高崎がJFLから離脱したため、北関東決戦は行わない。

対象チーム
2004 栃木SC、ザスパ草津、群馬FCホリコシ
2005 栃木SC、FCホリコシ流通経済大学
2006 栃木SC、アルテ高崎、流通経済大学
2007
2008
2009 アルテ高崎、流通経済大学
2010 栃木ウーヴァFC、アルテ高崎、流通経済大学
2011 栃木ウーヴァFC、アルテ高崎

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b "図書館も北関東ダービー!? 宇都宮・水戸・草津 文化や歴史、互いに紹介"朝日新聞2011年10月27日、栃木版28ページ