北海道十勝スカイアース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
北海道十勝スカイアース
原語表記 北海道十勝スカイアース
呼称 北海道十勝スカイアース
愛称 スカイアース
クラブカラー     
    
創設年 1995年
所属リーグ 北海道サッカーリーグ
ホームタウン 北海道帯広市を中心とする十勝地域
ホームスタジアム 帯広の森球技場
幕別町陸上競技場
収容人数 8,400(帯広の森)
3,875(幕別町陸)
運営法人 北海道十勝スカイアーススポーツ株式会社
代表者 金澤宗一郎
監督 高勝竜
公式サイト 公式サイト
■テンプレート(■ノート)サッカークラブPJ
北海道十勝スカイアーススポーツ株式会社
種類 株式会社
本社所在地 080-0013
北海道帯広市西3条南9丁目2番地 セントラル十勝ビル1F
設立 2017年11月28日
業種 サービス業
代表者 金澤宗一郎
資本金 10,000,000円
関係する人物 藤川孝幸
外部リンク https://hokkaido-tokachi-skyearth.jp/
テンプレートを表示

北海道十勝スカイアース(ほっかいどうとかちスカイアース, Hokkaido Tokachi Sky Earth)は、北海道帯広市を中心とする十勝地域を本拠地とする社会人サッカーのクラブチーム。

Jリーグ加盟を目指すクラブの1つである[1]。なお、十勝とは北海道東部にある十勝地域のことを指す。帯広市の鳥であるヒバリがクラブマスコットであり、エンブレムにも描かれている。

歴史[編集]

戦績[編集]

所属 順位 勝点 得点 失点 備考
1995 帯広4部 優勝
1996 帯広3部 優勝
1997 帯広2部 優勝
1998 帯広1部 最下位 入替戦で残留
1999 4位
2000 3位
2001 4位
2002 3位
2003 道東ブロック 4位 15 5 0 5 23 26 入替戦で残留
2004 3位 16 5 1 4 27 24 入替戦で残留
2005 優勝 27 9 0 1 48 8 ブロック決勝1位で昇格
2006 北海道 6位 16 4 4 6 15 22
2007 7位 13 4 1 9 25 39 自動降格
2008 道東ブロック 優勝 27 9 0 1 41 11 ブロック決勝4位のため残留
2009 3位 18 5 3 2 34 15 入替戦回避[注 1]
2010 優勝 26 8 2 0 54 12 ブロック決勝1位で昇格
2011 北海道 3位 23 7 2 5 42 29
2012 2位 33 11 0 3 46 22
2013 2位 32 10 2 2 44 16
2014 優勝 37 12 1 1 47 16 地域決勝大会に出場
2015 3位 30 10 0 4 27 14
2016 2位 30 9 3 2 41 18
2017 優勝 32 10 2 2 39 22 地域CLに出場
2018 優勝 39 13 0 1 64 10 地域CLに出場

所属選手・スタッフ[編集]

2019年

スタッフ[編集]

役職 名前 前職 備考
監督 大韓民国の旗 高勝竜 国際武道大学サッカー部 監督
GKコーチ 日本の旗 竹内良成 北海道十勝スカイアース 選手

選手[編集]

Pos No. 選手名 前所属 備考
GK 1 日本の旗 石川琢磨 HBO東京
21 日本の旗 菅原大道 仙台大学
DF 3 日本の旗 𠮷田哲登 帯広北高校
5 日本の旗 長野聡 タイ王国の旗 ナコーンラーチャシーマーFC
13 日本の旗 餌取伸哉 帯広北クラブ
20 日本の旗 斉藤健太 城西国際大学
26 日本の旗 成田憲昭 ザスパ草津U-23
28 日本の旗 西島大介 松江シティFC
44 日本の旗 永坂勇人 水戸ホーリーホック
MF 4 日本の旗 清水雄登 JAPANサッカーカレッジ
6 日本の旗 林洋毅 仙台大学
7 日本の旗 黒川聖平 新得FC
8 日本の旗 高木俊輝 JAPANサッカーカレッジ
14 日本の旗 髙橋賢也 北海道清水高校
15 ブラジルの旗 ファビオ・アウグスト 渋谷幕張高校
16 日本の旗 喜澤隆太 札幌大学
22 日本の旗 佐藤皓生 JAPANサッカーカレッジ
23 日本の旗 渋谷亮 ラインメール青森FC
FW 9 日本の旗 山下亮介 東京23FC
10 日本の旗 松尾雄斗 阪南大学
11 日本の旗 栗谷昌宏 スモカバスコ
17 日本の旗 相馬将夏 松江シティFC
25 日本の旗 皆上弦輝 城西国際大学

歴代所属選手[編集]

ユニフォーム[編集]

ユニフォームの色
カラー シャツ パンツ ストッキング
FP(1st)
FP(2nd)
GK(1st)
GK(2nd)
FP 1st
FP 2nd
GK 1st
GK 2nd

クラブカラー[編集]

  •      青、    

ユニフォームスポンサー[編集]

掲出箇所 スポンサー名 表記 掲出年 備考
よつ葉乳業 よつ葉 2018年 -
背中上部 ジョイフィット JOYFIT 2018年 -
背中下部 リーフラス Leifras
SPORTS & SOCIAL BUSINESS CONPANY
2017年5月-7月
2018年 -
2017年5月-7月は胸
ノベルズ NOBELS 2018年 -
パンツ 十勝毎日新聞 KACHIMAI 2017年8月 - 2017年8月-12月は胸

ユニフォームサプライヤー[編集]


歴代ユニフォームスポンサー年表[編集]

年度 背中上部 背中下部 パンツ サプライヤー
2006 GENESIS
ENTERTAINMENTS COMPANY
FM JAGA TRAD - GAG! HOUSE
ざい
Mizuno
2007
2008
2009
2010
2011
2012 帯広住設
2013
2014 ネオウェーブ
2015 YSヤマショウ
2016 天然温泉
やよい乃湯
十勝愛
2017 Leifras
SPORTS & SOCIAL BUSINESS CONPANY
(-7月)/
KACHIMAI(8月-)
FM JAGA(-7月)/
やよい乃湯(8月-)
TRAD(-7月)/
帯広整形外科(8月-)
-(-7月)/
MORI CORPORATION
MORIGUMI(8月-)
-(-7月)/
わだのごぼう(8月-)
2018 よつ葉 NOBELS JOYFIT Leifras
SPORTS & SOCIAL BUSINESS CONPANY
KACHIMAI Spazio

脚注[編集]

  1. ^ 当該シーズンは3位から6位まで各地区リーグ1位との入替戦があり、当初は帯広地区リーグ1位との入替戦の予定だったが、この年の道東リーグを優勝した同じ帯広地区リーグ出身のマルセイズFCが北海道サッカーリーグに昇格したため、残留枠内に繰り上げられた。

出典[編集]

  1. ^ a b 十勝FC必ず「J」に リーフラス会見 サッカー”. 十勝毎日新聞. 2017年5月12日閲覧。
  2. ^ a b とかちフェアスカイFC、目標JFL入り”. nikkansports.com (2006年4月11日). 2013年3月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年6月21日閲覧。
  3. ^ チーム名が十勝フェアスカイFCに変更になりました”. 十勝フェアスカイFC公式サイト (2014年5月12日). 2014年6月16日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年6月16日閲覧。
  4. ^ フェアスカイ サッカー国体道代表に 道リーグ前期全勝 2014年6月23日配信十勝毎日新聞社
  5. ^ “十勝FCと運営契約を締結し、記者会見を行いました” (プレスリリース), リーフラス株式会社, (2017年5月12日), http://www.leifras.co.jp/news/?p=3368 
  6. ^ 弊社が運営する十勝FCのスーパーバイザーにサッカー元日本代表 城 彰二氏が就任いたしました”. リーフラス (2017年5月25日). 2017年6月17日閲覧。
  7. ^ 城さん「経験生かす」 スーパーバイザー抱負 十勝FC”. 十勝毎日新聞 (2017年6月16日). 2017年6月17日閲覧。
  8. ^ 訃報”. 北海道十勝スカイアース (2018年11月20日). 2019年1月8日閲覧。
  9. ^ 代表取締役変更のお知らせ”. 北海道十勝スカイアース (2019年1月8日). 2019年1月8日閲覧。
  10. ^ 城 彰二、統括GM就任のお知らせ!”. 北海道十勝スカイアース (2019年3月5日). 2019年3月8日閲覧。