十念寺 (京都市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

十念寺(じゅうねんじ)は、京都市上京区にある西山浄土宗の寺院。山号は華宮山。本尊は阿弥陀如来

歴史[編集]

1431年永享3年)、足利義教後亀山天皇皇子真阿に帰依し、誓願寺内に建てた宝樹院に始まるとされる。1536年天文5年)に焼失、1591年天正18年)現在地に移っている。

現在の本堂は1993年の建築である。

文化財[編集]

重要文化財(国指定)[編集]

  • 紙本着色仏鬼軍絵巻

京都市指定文化財[編集]

  • 有形文化財
    • 書院障壁画(曽我蕭白筆) 4面(絵画) - 2016年(平成28年)3月31日指定[1]
    • 十念寺縁起絵巻(土佐光茂筆) 2巻(絵画) - 2018年(平成30年)3月31日指定[2]

墓所[編集]

所在地[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 平成28年3月31日京都市インターネット版公報より京都市教育委員会告示第8号 (PDF) (リンクは京都市ホームページ)。
  2. ^ 平成30年3月31日京都市インターネット版公報より京都市教育委員会告示第10号 (PDF) (リンクは京都市ホームページ)。

座標: 北緯35度1分59.2秒 東経135度46分0.8秒