千代流

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

千代流(ちよながれ)は、博多祇園山笠の運営における構成単位であるの一つである。御笠川東岸の福岡市博多区千代が区域であり、千代小学校ならびに千代中学校校区と重なる。町名町界整理前の旧町名では三十数カ町となる。

博多祇園山笠には戦後の1950年から参加する。統一の当番法被(長法被)と水法被(ロゴは「千代」)を着用、締め込みは白と生成以外は禁止。舁き山と飾り山を立て、そのうち飾り山は流内の西部ガス本社前に立つ。各町からの山笠運営委員の協議により山笠の運営を担う当番町が選ばれる。流が校区と重なることから千代流単独の子供山笠も催している。