千山万水

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
千山万水
周杰倫シングル
初出アルバム『北京2008年奥运会歌曲专辑 (北京2008年オリンピック歌曲アルバム)』
リリース
ジャンル C-POP
時間
レーベル 第29回北京オリンピック大会組織委員会(中国語名:第29届奥林匹克运动会组织委员会)
作詞・作曲 周杰倫(作詞)
方文山中国語版(作曲)
ゴールドディスク
北京2008年オリンピック優秀歌曲賞(中国語名:北京2008年奥运会优秀歌曲奖) 受賞
テンプレートを表示

千山万水」は、台湾歌手周杰倫(ジェイ・チョウ)の楽曲。 2008年北京オリンピックの応援歌として発表された。

概要[編集]

完成までの流れ[編集]

2007年10月周杰倫は中国人として北京オリンピックに貢献しなければならないと感じ、応援歌の歌詞を全世界で募集したが周杰倫が満足するものは集まらなかった。 その後、周杰倫は親しい仲であった方文山中国語版に作詞を依頼した。約20日後、方分山は完成した歌詞を周杰倫に渡した。周杰倫は彼の作詞にとても満足し、作曲を行い、入念なデモ音源の録音をした。2008年3月10日、完成した「千山万水」は提出期限の前日に電子メールによって大会組織委員会に送られた[1]

社会への広まり[編集]

  • 2008年4月30日CCTVの北京オリンピック100日前の特別番組「2008奥运歌曲征集评选活动颁奖晚会」内にて初披露[2]
  • 2008年9月25日に打ち上げられた宇宙船「神舟7号」に、流行音楽作品のひとつとして「千山万水」が持ち込まれた。宇宙船の地球帰還後は、博物館に保管されている[3]
  • 2018年10月7日、浙江衛視の音楽オーディション番組「中国好声音」の決勝戦の回で出演者24人が歌唱[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ [1]
  2. ^ 修荣腾 (2008年4月30日). “周杰伦在2008奥运歌曲颁奖晚会献唱《千山万水》” (中国語). CCTV. 2018年10月15日閲覧。
  3. ^ 周杰伦再续奥运激情 《千山万水》唱响太空” (中国語). 新浪 (2008年9月28日). 2018年10月15日閲覧。
  4. ^ 24强学员《千山万水》好声音20181007第十三期巅峰之夜 Sing!China官方HD - YouTube