千年の涙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
千年の涙
中村由真シングル
初出アルバム『Splash』
B面 ヘッドフォンより愛をこめて
リリース
規格 シングルレコード
シングルカセット
CDシングル
録音 1988年
ジャンル J-POP
時間
レーベル フォーライフ・レコード
シングルレコード;7K-294,
シングルカセット;10C-136,
CDシングル;10KD-9
作詞・作曲 石川あゆ子崎谷健次郎
瀬尾一三国安わたる
プロデュース 瀬尾一三
チャート最高順位
中村由真 シングル 年表
君の夢に飛びたい
(1988年)
千年の涙
(1988年)
One Summer Lonely
(1988年)
テンプレートを表示

千年の涙」(せんねんのなみだ)は、日本女性歌手中村由真の6枚目のシングル[1]

解説[編集]

  • 前作『君の夢に飛びたい』の2ヵ月後にリリースされ、デビュー以来続いた『スケバン刑事〜風間三姉妹』シリーズ後の初のシングル。
  • シングルレコードシングルカセットCDシングルが同時発売される。
  • 先着特典としては、シングルレコードにはジャケットサイズの写真ステッカーが添付され、シングルカセット・CDシングルには「中村由真がドラマにて使用したセーラー服の一部分入りラミネート・フォト・カード」が封入されていた。フォトカード下方には中村自筆の「丸文字」でファンへのメッセージが書かれていた。
  • ジャケット写真は、モノトーンが基調。シングルカセットは先着特典のラミネートカード裏面と同じ写真を使用している。
  • デビュー以来、シングル表題曲は小田裕一郎の曲提供が3曲続いたが、崎谷健次郎が初めて起用され、新境地を拓いた[2]
  • 「千年の涙」は、アルバム『Splash』にはリミックスバージョンで収録され、ライヴアルバム『TWILIGHT MAGIC』にも収録されている。
  • 「ヘッドフォンより愛をこめて」は、ライヴアルバム『TWILIGHT MAGIC』にのみ収録されていたが、後にアルバム『EIGHTEEN+シングルコレクション』に収録されている。

収録曲[編集]

  1. 千年の涙
    作詞:石川あゆ子 / 作曲:崎谷健次郎 / 編曲:瀬尾一三
  2. ヘッドフォンより愛をこめて
    作詞:石川あゆ子 / 作曲:国安わたる / 編曲:瀬尾一三

脚注[編集]

  1. ^ 『中村由真公式ウェブサイト』「DISCOGRAPHYシングル 千年の涙」
  2. ^ 尚太。ブログ『あの頃の僕らは』「中村由真♪千年の涙」(2012年4月7日付)