千曲川ライナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
千曲川ライナー(千曲バス)

千曲川ライナー(ちくまがわライナー)とは、大阪府大阪市長野県北佐久郡軽井沢町を結ぶ高速バスである。

運行会社[編集]

運行回数[編集]

  • 夜行便1日1往復。

運行経路[編集]

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン (USJ) / 大阪(あべの橋バスステーション) - なんば(OCATビル) - 大阪駅前(東梅田) - 京都駅八条口 - (京都東IC) - (名神高速道路) - (東名高速道路) - (中央自動車道)- (長野自動車道) - (上信越自動車道) - 上信越道屋代 - 千曲川さかき - 上田営業所 - 上田駅 - 東御市役所 - 小諸駅 - 佐久平駅 - 佐久インター南 - 中軽井沢 - 軽井沢駅

※休憩箇所は以下の通り。

歴史[編集]

  • 2003年平成15年)7月10日 - 運行開始。
  • 2011年(平成23年)5月16日 - 「千曲パークホテル」・「中軽井沢」停留所間に「佐久インター南」停留所を新設。
  • 2013年(平成25年)8月1日 - ホテルの閉館に伴い[1]、「千曲パークホテル」停留所を廃止。
  • 2016年(平成28年)
    • 6月12日 - この日の運行から9月30日まで、近鉄バス便が運休、千曲バスの単独運行。
    • 10月1日 - この日の運行から近鉄バス便が運行再開。
  • 2019年令和元年)6月21日 - 運賃改定[2]

車両[編集]

  • 座席は、原則として3列独立シート車両が使用される(但し、後続便は後列部が4列シートになる車両が使用される場合がある)。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]