千田川 (相撲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

千田川(せんだがわ)は、日本相撲協会年寄名跡のひとつで、初代・千田川が四股名として名乗っていたもので、その由来は定かではない。

千田川の代々[編集]

  • 代目の太字は、部屋持ち親方。
代目 引退時しこ名 最高位 現役時の所属部屋 襲名期間 備考
初代 千田川吉五郎 前2 朝日山(大阪)-玉垣部屋 世話人
2代 御所嶋善太郎 --- ---
3代 中津川政右エ門 --- ---
4代 浅香川岩之助 --- ---
5代 岩嵐金藏 --- ---
6代 岩木山 平吉 --- ---
7代 大鳴門灘右エ門 (初代) 前1 千田川(大阪)-二十山
-阿武松部屋
1864年6月-1882年10月(死去)
8代 大鳴門松五郎 前1 千田川部屋 1882年10月-1891年3月(死去)
9代 藤見崎松藏 下二段 千田川部屋 1891年4月-1892年9月
10代 鹿嶋崎幸松 前2 千田川部屋 1894年4月-1898年4月(廃業)
11代 高の海大吉 下二段 千田川(大阪)-伊勢ノ海
-千賀ノ浦部屋
1898年10月-1918年6月(死去)
12代 小染川友治郎 大関 千田川部屋 1918年6月-1923年6月(廃業)
13代 行司・木村喜三郎 --- 千田川部屋 1923年6月-1945年11月(死去)
14代 泉州山久義 十2 春日野部屋 1950年9月-1969年1月(廃業)
15代 若鳴門清海 前6 春日野部屋 1970年5月-2004年2月(停年(定年。以下同)退職)
16代 安芸乃島勝巳 関脇 藤島-二子山部屋 2004年5月-2009年8月 9代高田川に名跡変更
17代 前の山太郎 大関 高砂部屋 2009年8月-2010年3月(停年退職)
18代 燁司大 前11 入間川部屋 2010年3月-2011年4月 借株、23代竹縄に名跡変更
19代 金開山龍 前6 出羽海部屋 2011年4月-2012年4月 借株、15代田子ノ浦に名跡変更
20代 闘牙進 小結 高砂部屋 2012年4月- 借株、のち取得