千石 (江東区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本 > 東京都 > 江東区 > 千石
千石
東京都立大江戸高等学校
東京都立大江戸高等学校
千石の位置(東京23区内)
千石
千石
千石の位置
北緯35度40分45.81秒 東経139度48分55.02秒 / 北緯35.6793917度 東経139.8152833度 / 35.6793917; 139.8152833
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
特別区 Flag of Koto, Tokyo.svg 江東区
人口
2017年(平成29年)12月1日現在)[1]
 • 合計 6,853人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
135-0015[2]
市外局番 03[3]
ナンバープレート 足立

千石(せんごく)は、東京都江東区の地名。現行行政地名は千石一丁目から千石三丁目。郵便番号は135-0015[2]

地理[編集]

東京都江東区の地理的中央部に位置し、深川地域内である。北で石島千田および海辺、東で南砂、南で東陽、西で平野と隣接する。町域の西辺を横十間川、南辺を仙台堀川、西辺を大横川と接し、地区中央を2本の大通りが南北方向に縦走している。西側から千石一丁目、同二丁目、東側が同三丁目と並ぶ。

歴史[編集]

地名の由来[編集]

1936年、千田町と石島町のそれぞれの一部を合併し、深川千石町として成立の際に、田町と島町の頭の1文字ずつをとって千石町と命名された。

文京区千石と同様に、石高の「千石」とは関係がない。

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)12月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
千石一丁目 1,180世帯 2,486人
千石二丁目 968世帯 1,804人
千石三丁目 1,081世帯 2,563人
3,229世帯 6,853人

小・中学校の学区[編集]

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[4][5]

丁目 番地 小学校 中学校
千石一丁目 全域 江東区立扇橋小学校 江東区立深川第四中学校
千石二丁目 全域 江東区立川南小学校
千石三丁目 全域

交通[編集]

鉄道[編集]

千石の町域内に鉄道駅はない。

バス[編集]

道路・橋梁[編集]

道路
橋梁

施設[編集]

教育
公園

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 世帯と人口(毎月1日)”. 江東区 (2017年12月1日). 2017年12月20日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2019年8月30日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年12月20日閲覧。
  4. ^ 区立小学校の通学区域”. 江東区 (2019年4月4日). 2019年8月30日閲覧。
  5. ^ 区立中学校の通学区域”. 江東区 (2019年4月4日). 2019年8月30日閲覧。