千葉刑務所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
千葉刑務所本館
地図

千葉刑務所(ちばけいむしょ)は、東京矯正管区所管の刑事施設である。管下施設として木更津拘置支所・八日市場拘置支所があるほか、2013年5月15日までは松戸拘置支所(現在は東京拘置所所管)も当所の所管であった。

所在地[編集]

交通アクセス[編集]

収容分類級[編集]

  • LA級・A級

刑期10年以上の初犯者(重罪初犯者)を収容する男子刑務所[3]。また千葉地方裁判所へ起訴された刑事事件被告人は所内の拘置区に拘置される[4]

収容定員[編集]

  • 1,150名

組織[編集]

所長以下、4部1室を擁する5部制施設である。

  • 総務部(庶務課、用度課、会計課)
  • 処遇部(処遇部門、作業部門)
  • 教育部
  • 医務部(保健課、医療課)
  • 分類審議室

外観・設備[編集]

千葉刑務所 正門

正門及び本館は、司法省の山下啓次郎の設計で1907年に竣工。現存する。

著名な収監者[編集]

特記事項[編集]

  • 刑務作業として高級桐箪笥神輿工芸品・高級紳士靴など高い作業技術を要求される製品を生産している[17]
  • 初犯を扱うこともあり[17]、著名な受刑者や有名な事件の受刑者も多い。
  • 2010年7月には心神喪失状態で起訴後15年以上拘置されていた松戸ガソリンスタンド店長殺害事件(1992年発生)の被告人が両目に木製の箸を突き刺して自殺したほか[13]、2015年2月にも独居房の受刑者が同様の方法で自殺している[18]
  • かつて収監されていたスーパーフリーの代表者は出所後の手記で「いじめのようなものは全くなかった」と述べた[7]

脚注[編集]

  1. ^ 施設所在地及び面会受付時間一覧” (日本語). 法務省 (2017年12月1日). 2020年3月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年3月30日閲覧。
  2. ^ 千葉刑務所 (PDF)” (日本語). 法務省. 2019年4月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年3月30日閲覧。
  3. ^ 刑事施設一覧 (PDF)” (日本語). 法務省 (2013年1月15日). 2020年1月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年3月30日閲覧。
  4. ^ 島田亮(弁護士) (2015年9月18日). “千葉刑務所の接見室” (日本語). 誠法律事務所. 2020年3月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年3月30日閲覧。
  5. ^ 新潮社 氷の城─連合赤軍事件・吉野雅邦ノート─
  6. ^ 金原 2009, p. 184.
  7. ^ a b 早大スーパーフリー事件の「Xサン」独占手記 懲役14年を経て昨年出所” (日本語). デイリー新潮. 2019年2月18日閲覧。
  8. ^ 週刊新潮』2015年2月19日号(新潮社 / 第60巻第7号・通巻2977号)
  9. ^ 柏崎女性監禁事件 元受刑者が病死 2017年ごろ、出所後千葉で」『新潟日報新潟日報社、2020年1月23日。2020年2月14日閲覧。オリジナルの2020年2月14日時点におけるアーカイブ。
  10. ^ 【懲役14年】”監禁王子”ついにシャバに舞い戻る(覚醒ナックルズ、2019年1月11日)
  11. ^ 金原 2009, p. 219.
  12. ^ 週刊文春』2013年5月2日・9日ゴールデンウィーク特大号「25年目の末路――綾瀬コンクリ詰め殺人「主犯」が振り込め詐欺で逮捕された!」(文藝春秋・2013年4月24日発売 / 第55巻第18号・通巻2722号)
  13. ^ a b 心神喪失被告を16年拘置、目にはし刺し死亡」『YOMIURI ONLINE読売新聞社、2010年8月9日。2020年3月30日閲覧。オリジナルの2010年8月16日時点におけるアーカイブ。
  14. ^ 心神喪失と診断、勾留17年の被告が自殺か 千葉」『朝日新聞デジタル朝日新聞社、2010年8月9日。2020年3月30日閲覧。オリジナルの2010年8月11日時点におけるアーカイブ。
  15. ^ 千葉日報』1994年2月1日朝刊社会面18頁「情状面を主張 市川4人殺し第5回公判」(千葉日報社)
  16. ^ 『千葉日報』2017年12月20日朝刊1面「市川一家4人殺害 元少年の死刑執行 永山元死刑囚以来20年ぶり 再審請求中、群馬3人殺害も」(千葉日報社)
  17. ^ a b 施設のご案内(千葉刑務所)” (日本語). 法務省. 2018年7月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年3月30日閲覧。
  18. ^ 40代受刑者が自殺 千葉刑務所」『千葉日報』千葉日報社、2015年2月7日。2020年3月30日閲覧。オリジナルの2016年8月21日時点におけるアーカイブ。

参考文献[編集]

  • 金原龍一『31年ぶりにムショを出た 私と過ごした1000人の殺人者たち』宝島社(発行人:蓮見清一)、2009年9月14日、第1刷発行、183-185頁。ISBN 978-4796672993。
    • 1976年に東京都内で強盗殺人事件を起こして無期懲役刑に処され、2008年に仮釈放されるまで大阪刑務所千葉刑務所で服役した元受刑者による著書。

座標: 北緯35度37分2.1秒 東経140度8分6.4秒 / 北緯35.617250度 東経140.135111度 / 35.617250; 140.135111