千葉家住宅 (奥州市江刺区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
千葉家住宅
Chiba House,Esashi,Osyu.jpg
千葉家住宅主屋
千葉家住宅 (奥州市江刺区)の位置(岩手県内)
千葉家住宅 (奥州市江刺区)
千葉家住宅 (奥州市江刺区)の位置(日本内)
千葉家住宅 (奥州市江刺区)
情報
旧用途 住宅
延床面積 228 m²
所在地 023-1132
岩手県奥州市江刺区稲瀬字伊加里29
座標 北緯39度13分15.8秒 東経141度9分49.8秒 / 北緯39.221056度 東経141.163833度 / 39.221056; 141.163833座標: 北緯39度13分15.8秒 東経141度9分49.8秒 / 北緯39.221056度 東経141.163833度 / 39.221056; 141.163833
文化財指定 登録有形文化財
指定日 2003年3月18日
テンプレートを表示

千葉家住宅(ちばけじゅうたく)は、岩手県奥州市江刺区稲瀬に所在する歴史的建築物。主屋が国の登録有形文化財に登録されている。

概要[編集]

1892年明治25年)築。昭和年代には酒屋を営業していた[1]国道456号に北面する屋敷地に東西棟で建つ。行9半、間5間半規模。四間取の平入、もと茅葺で現在は鉄板葺。屋根形状は西方上手を寄棟造、東方下手を入母屋造とする。2001年平成13年)構造補強や断熱気密性能の向上及び設備更新が図られた。2003年3月18日、国の登録有形文化財となる[2]

交通アクセス[編集]

周辺施設[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 千葉家住宅主屋”. 奥州市. 2018年12月29日閲覧。
  2. ^ 千葉家住宅主屋”. 文化遺産オンライン. 2018年12月29日閲覧。

関連項目[編集]