千葉県社会福祉事業団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
千葉県社会福祉事業団
国籍 日本の旗 日本
格付 社会福祉法人
専門分野 知的障害児・者の施設で生活支援,日中活動の支援,職業訓練
設立日 1966年(昭和41年)6月29日
活動地域 千葉県
主な事業 社会福祉事業
郵便番号 〒299-0243
事務所 千葉県袖ケ浦市蔵波3108-1 
事務局員/会員 336名(2014.4.1)/
外部リンク 公式ページ
テンプレートを表示

千葉県社会福祉事業団(ちばけんしゃかいふくしじぎょうだん)とは、千葉県袖ケ浦市蔵波にある公益法人

概要[編集]

千葉県と緊密な連携を保ちつつ,県社会福祉事業の推進を図り、広く千葉県民福祉の向上に寄与することを目的として、社会福祉法の定めるところにより設立された[1]

沿革[編集]

  • 昭和41年6月29日 社会福祉法人千葉県社会福祉事業団設立認可
  • 昭和41年7月1日 千葉県から千葉県袖ヶ浦福祉センターの経営受託
  • 昭和41年7月18日 知的障害者更生施設入所開始
  • 昭和41年10月29日 肢体不自由児施設入所開始
  • 昭和43年4月1日 肢体不自由児施設内に千葉県袖ケ浦養護学校開校
  • 昭和45年9月1日 知的障害者授産施設入所開始
  • 昭和50年3月1日 千葉県から身体障害者療護施設の経営受託
  • 昭和57年4月1日 知的障害者授産施設通所授産開始
  • 平成8年7月1日 知的障害者グループホーム入居開始
  • 平成15年 4月15日 知的障害者更生施設ユニット形式の自立訓練棟入居開始
  • 平成22年 4月1日 児童デイサービス事業開始
  • 平成25年11月 袖ヶ浦福祉センターで利用者が職員による虐待で死亡する事件が発生

アクセス[編集]

「千葉県袖ヶ浦福祉センター」

  • バス停 槇の実特別支援学校前、下車 徒歩5分

関連項目[編集]

  • 千葉県社会福祉事業団問題[2]

脚注[編集]