千葉県立船橋高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
千葉県立船橋高等学校
Chiba Prefectural Funabashi Senior High School.jpg
過去の名称 東華学校
船橋中学院
財団法人船橋中学校
船橋市立船橋中学校
千葉県立船橋中学校
国公私立の別 公立学校
設置者 千葉県の旗 千葉県
設立年月日 1920年10月
創立記念日 5月15日
共学・別学 男女共学
課程 全日制定時制
単位制・学年制 単位制
設置学科 普通科
理数科(全日制のみ)
学期 2学期制(全日制)
3学期制(定時制)
高校コード 12112G
所在地 273-0002

北緯35度41分43秒 東経140度0分11.5秒 / 北緯35.69528度 東経140.003194度 / 35.69528; 140.003194座標: 北緯35度41分43秒 東経140度0分11.5秒 / 北緯35.69528度 東経140.003194度 / 35.69528; 140.003194
外部リンク 県立船橋高校公式HP
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

千葉県立船橋高等学校(ちばけんりつ ふなばしこうとうがっこう)は、千葉県船橋市東船橋六丁目にある県立高等学校

通称「船高」(ふなこう)、「県立船橋」(けんりつふなばし)、「県船」(けんふな)。単に「船橋高校」(ふなばしこうこう)と呼ばれることもある[1]が、同名の高校が複数存在するので、特に区別する必要がある場合は、正式名称か上記の通称が使用される。

概要[編集]

千葉県の進学指導重点校、文部科学省のスーパーサイエンスハイスクール (SSH) 指定校。県立千葉・東葛飾と共に「千葉県公立御三家」と呼ばれる。[要出典]

校歌は、作詞サトウ・ハチロー、作曲山田耕筰である。

校章[編集]

(たちばな)の5弁5萼の花をかたどったもの。橘の香り高い花は、古典文化にゆかり深く、その常緑の葉には、節操堅固の姿を看守できる。新学制のもと高等学校として再出発するに当たり、本校に集う若人たちの、生新な文化創造への意志並びに真理と正義をめざしての限りない前進を期待し、それを象徴するものとして、橘をもって校章としたものである。

沿革[編集]

教育方針[編集]

  1. 自他敬愛の精神に立って互いに切磋琢磨し、専心研学の校風を樹立する。
  2. 創造的な知性と円満な徳性を培い、社会的に有為な人材を育成する。
  3. 強靱な体力と旺盛な気力を養い、自学・自律を通して実践力のある人間を育成する。
  4. 勤労を重んじ、進んで学習環境の整備に努め、明るい学園を建設する。

これらの方針に基づき、生徒が学習や部活動に生き生きと活動する環境づくりをさらに推進するとともに、生徒一人一人の夢の実現に向け、きめ細やかな教育活動を展開する。

SSHとしての取り組み[編集]

  • 大学や博物館などを訪問し授業を受けることが出来るSS講座の実施
  • 課題研究
  • 新型機材の設置など[3]

設置課程[編集]

全日制(2009年度入学生より単位制導入)
  • 普通科
  • 理数科
定時制(単位制)
  • 普通科

施設[編集]

本館、南館、新館のほか、体育館やセミナーハウスなどが設置されている。

グラウンドは陸上競技トラックを有する上グラウンドと、第二次世界大戦期に利根川放水路として掘削されたものの戦況の悪化により工事中止となり、その後用水路が船橋ルートから検見川ルートに変更された後に売却された用地である下グラウンドに分かれている。[要出典]

交通[編集]

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 船高HP_校歌”. 千葉県立船橋高等学校. 2013年8月20日閲覧。
  2. ^ 東葛飾郡の華」という意味
  3. ^ 千葉県立船橋高等学校公式HP”. 千葉県学校教育情報ネットワーク. 2017年8月10日閲覧。
  4. ^ 1981年の東船橋駅開設まで、旧国鉄での通学は津田沼駅または船橋駅からバスを利用していた
  5. ^ 千葉県立船橋高等学校公式HP”. 千葉県学校教育情報ネットワーク. 2017年8月10日閲覧。

関連項目[編集]