千葉県花植木センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

千葉県花植木センター(ちばけんはなうえきセンター)は、千葉県成田市にかつて存在した県立の施設である。

概要[編集]

花植木類の展示により、生産振興や啓蒙をはかり、生産者及び一般県民に対する栽培管理方法の指導などを目的に1980年に開設された[1]

2015年平成27年)3月31日をもって閉園となった。

成田市は、成田空港に近い跡地を活用して、農水産物の輸出拠点として成田市公設地方卸売市場を平成31年を目途に移転整備する方針を示している[2][3]

施設概要[編集]

  • 〒286-0102 千葉県成田市天神峰字道場80-1
  • 開園:1980年昭和55年)5月
  • 総面積:約9.7ha
  • 栽植樹種:約700種
  • 栽植本数:約4,000本

利用情報[編集]

  • 開園時間:午前9時 - 午後4時30分
  • 入園料:無料
  • 定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)年末年始:12月28日 - 翌年1月4日
  • 駐車場:約100台

主な施設[編集]

  • 展示温室
  • 落葉樹、針葉樹、常緑樹見本園
  • 花木園(バラ、アメリカフヨウ、ツバキ、サザンカ、サクラ、ウメ)
  • 花木花壇
  • 庭園見本園
  • ショウブ園
  • 小庭園見本園(和風、洋風、和洋折衷、コニファー、花木、坪庭)
  • 生垣見本園
  • トピアリー見本園
  • 新樹種見本園
  • 家庭果樹見本園
  • コニファー見本園
  • 一年草見本園
  • グラウンドカバー見本園
  • 水草園
  • 竹笹見本園
  • 竹垣見本園
  • 野草園など

アクセス[編集]

公共交通機関

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 千葉県立花植木センター:観光ガイド-ゆこゆこネット” (日本語). www.yukoyuko.net. 2018年5月15日閲覧。
  2. ^ 卸売市場設計に2・9億円(成田市12月補正)”. 日本建設新聞社 (2016年12月1日). 2019年7月29日閲覧。
  3. ^ 成田市場の輸出拠点化プロジェクト”. 成田市 (2018年7月2日). 2019年7月29日閲覧。