千走川温泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
Hot springs 001.svg千走川温泉
Chihasegawa spa 2011.JPG
温泉情報
所在地 北海道島牧郡島牧村字江ノ島
交通 JR北海道函館本線黒松内駅
泉質 ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
泉温(摂氏 39.2 ℃
湧出量 毎分27L
pH 6.5
液性の分類 中性
浸透圧の分類 低張性
宿泊施設数 1
外部リンク 千走川温泉旅館
テンプレートを表示

千走川温泉(ちはせがわおんせん)は、北海道島牧郡島牧村字江の島にある温泉。  

泉質[編集]

  • ナトリウム- 炭酸水素・塩化物泉(中性低張性温泉)(旧泉質名:含食塩 - 重曹泉)
    • 源泉温度 39.2度、pH 6.5(中性)、湧出量 毎分27L(動力揚湯)
    • 弱黄色濁、塩味及び炭酸味、無臭[1]

温泉街[編集]

千走川上流に、一軒宿の「千走川温泉旅館」が存在する。日帰り入浴が可能で、内風呂と露天風呂を備え、加温掛け流し方式。  

歴史[編集]

  • 1871年明治4年) - 温泉が発見された
  • 1885年(明治18年) - 温泉施設が作られ開湯
  • 1981年(昭和56年) - 千走川温泉旅館本館が完成
  • 1995年(平成7年) - 本館を改装

アクセス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 泉質は館内掲示の温泉分析書(平成16年付)による