渡瀬ゆき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
わたせ ゆき
渡瀬 ゆき
本名 升本 由喜子(ますもと ゆきこ)
別名義 渡瀬 由喜子
生年月日 (1960-02-14) 1960年2月14日(60歳)
出生地 日本の旗 日本 神奈川県
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1980年 - 1987年
事務所 舞プロモーション
テンプレートを表示

渡瀬 ゆき(わたせ ゆき、1960年2月14日[1] - )は日本の元女優。本名:升本 由喜子(ますもと ゆきこ)[1]。旧芸名:渡瀬 由喜子(わたせ ゆきこ)。

神奈川県出身[1]演劇集団 円研究所出身[2]舞プロモーションに所属していた[1]

現在は本名で映画、テレビプロデューサーとして活動している。松竹の元映画プロデューサーの升本喜年は実父。弁護士升本喜郎は実弟[3]

来歴[編集]

早稲田大学中退後[4][注 1]、劇団所属を経て1980年に「太陽にほえろ!」に本名でデビュー。その後「西部警察」にゲスト出演の際に渡哲也の命名で「渡瀬 由喜子」に改名[5]。「渡瀬 ゆき」に再改名後の1983年から1987年まで、「太陽にほえろ!」でブルースこと澤村誠刑事(又野誠治)の妻・泉役でセミレギュラー出演。「太陽にほえろ!」終了後はプロデューサーに転じ、父・喜年が設立したプロダクション「梟雄舎」(きゅうゆうしゃ)に移籍。現在、同社代表取締役として数多くの作品制作の現場に立っている。

特技は英会話[1]ピアノ[1]ダンス[1]

出演歴[編集]

テレビドラマ[編集]

  • 太陽にほえろ!NTV / 東宝
    • 第403話「罪と罰」(1980年) - 高沢陽子 ※升本由喜子名義
    • 第562話「ブルース刑事登場!」(1983年) - 澤村泉
    • 第572話「青い鳥」(1983年) - 同上
    • 第586話「生と死の賭け」(1984年) - 同上
    • 第604話「戦場のブルース」(1984年) - 同上
    • 第631話「ロックとブルース」(1985年) - 同上
    • 第635話「いい加減な女」(1985年) - 同上
    • 第666話「父親ブルース」(1985年) - 同上
    • 第682話「揺れる生命」(1986年) - 同上
    • 第696話「正面18度」(1986年) - 同上
    • 第700話「ベイビー・ブルース」(1986年) - 同上
    • 第714話「赤ちゃん」(1986年) - 同上
    • 第718話「そして又、ボスと共に」(1986年) - 同上
    • 太陽にほえろ!PART2 第11話「神戸・愛の暴走」(1987年) - 同上
  • 西部警察ANB / 石原プロ
    • 第48話「別離のブランデーグラス」(1980年) - 小林夕子 ※渡瀬由喜子名義
    • 第68話「地獄からの使者」(1981年) - 寺岡美雪 ※渡瀬由喜子名義
    • 第106話「午前11時、爆破!」(1981年) - 坂田の妹
  • 俺はおまわり君 第9話「年頃の娘を持てば…」(1981年、NTV / ユニオン映画) ※渡瀬由喜子名義
  • 遠山の金さん 第31話「大奥絵巻! 呪いの丑三つ刻」(1982年、ANB / 東映) - おさる
  • 阪急ドラマシリーズ / 青春INGS ゆう子とヘレン 第15話「バラとタコ焼き」(1983年、KTV / 宝塚映画
  • 時代劇スペシャル / 仕掛人・藤枝梅安 第6弾「梅安岐れ道」(1983年、CX / 東宝)
  • ザ・サスペンス / 狙われた女教師(1984年、TBS / 大映テレビ
  • 泳げ!第5コース(1986年、KTV / 宝塚映像

映画[編集]

その他[編集]

プロデューサー歴[編集]

テレビドラマ[編集]

  • 金曜エンタテイメント 獣医・佐久間亜里 ペット誘拐殺人事件(1998年、フジテレビ・梟雄舎)プロデューサー
  • 女と愛とミステリー 死蛍(しぼたる) 京女刑事・真行寺メイ翔ぶ!(2003年、テレビ東京/BSジャパン・松竹)プロデューサー
  • 女と愛とミステリー 女の中の二つの顔(2004年、テレビ東京/BSジャパン・松竹)プロデューサー
  • 女と愛とミステリー 京女刑事・真行寺メイ(2) 絹の道・殺人事件(2005年、テレビ東京/BSジャパン・松竹)プロデューサー
  • 金曜エンタテイメント マイハウス〜夢の一戸建て争奪 戦争〜(2006年、フジテレビ・松竹)プロデューサー
  • 月曜ゴールデン 追跡〜失踪人捜査官・石森新次郎(2008年、TBS・梟雄舎)プロデューサー
  • ドラマW 朝食亭(2009年、WOWOW)プロデューサー
  • 赤と黒のゲキジョー おばさん弁護士 町田珠子(2015年、フジテレビ・松竹)プロデューサー

映画[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 上智大学卒業とする資料もある[2]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g 日本タレント名鑑'82』VIPタイムズ社、1981年、398頁。
  2. ^ a b 日本タレント名鑑'83』VIPタイムズ社、1982年、423頁。
  3. ^ [1]清流出版HP内ブログより
  4. ^ プロデューサー・升本由喜子さん 若手俳優をブロードウェイへ
  5. ^ 泉ちゃんのその後