半田大府バイパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
一般国道

国道366号標識

半田大府バイパス
一般国道366号バイパス
路線延長 9.7 km
開通年 - 2011年
起点 愛知県半田市
主な
経由都市
愛知県知多郡東浦町
終点 愛知県大府市
接続する
主な道路
(記法)
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
愛知県道46号標識
愛知県道46号
Japanese National Route Sign 0155.svg国道155号
■Template(■ノート ■使い方) ウィキプロジェクト 道路

半田大府バイパス(はんだおおぶバイパス)は、愛知県半田市から同県大府市までの国道366号バイパス。一部区間に半田市の市道を含む。2011年現在半田市亀崎町(愛知県道46号西尾知多線交点)から大府市横根町(国道155号交点)まで片側1車線で開通している[1]。従来の国道366号は道幅が狭く、渋滞が多かったため現道や東海旅客鉄道武豊線の線路より東側に建設された。イオンモール東浦カリモクが沿線にある。

通過市町村[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]