卒業の朝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
卒業の朝
The Emperor's Club
監督 マイケル・ホフマン
脚本 ニール・トルキン
原作 イーサン・ケイニン
『宮殿泥棒』
製作 アンディ・カーシュ
マーク・エイブラハム
製作総指揮 ショーン・ベイリー
クーパー・レイン
トーマス・A・ブリス
エリック・ニューマン
シドニー・キンメル
アーミアン・バーンスタイン
出演者 ケヴィン・クライン
エミール・ハーシュ
ジョエル・グレッチ
音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード
撮影 コルタイ・ラヨシュ
編集 ハーヴェイ・ローゼンストック
製作会社 ライヴプラネット
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
日本の旗 東宝東和
公開 アメリカ合衆国の旗 2002年11月22日
日本の旗 2004年3月27日
上映時間 109分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $12,500,000[1]
興行収入 $16,318,449[1]
テンプレートを表示

卒業の朝』(そつぎょうのあさ、原題: The Emperor's Club)は、2002年製作のアメリカ映画イーサン・ケイニン小説『宮殿泥棒』を原作としている。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

出典[編集]

  1. ^ a b The Emperor's Club (2002)” (英語). Box Office Mojo. 2010年12月19日閲覧。