南の文芸館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

南の文芸館(みなみのぶんげいかん)は、NHKでかつて放送されていたラジオ番組である。2008年度までは福岡局幹事局を務め、九州・沖縄の各局が持ち回りで制作していた。

概要[編集]

NHKには、札幌局が幹事となり、北海道放送局が制作している『北の文芸館』というラジオ番組がある。その南国版である。

九州・沖縄が舞台となったり、九州・沖縄にゆかりがある作家が記した文学作品を、当該地を管轄する放送局のアナウンサー朗読する。

放送日時[編集]

※九州・沖縄地区ラジオ第1での放送。
2007年度
最終日曜日(原則) 22:15 - 22:55
ラジオ文芸館」を差し替え(概ね最終週は全国放送の場合はアンコールの週に充てられる)。
2008年度
最終土曜日(原則) 21:05 - 21:55
「ふるさと自慢うた自慢」を差し替え。4月は第3週の放送。
2009年度
最終土曜日(原則、年4回) 22:15 - 22:55
「ラジオ文芸館」を差し替え。また、ゾーンを一部統合。
2010年度
特集化され、FMで以下の1回のみの放送だった。
2011年3月26日(土曜日) 21:00 - 22:00

放送歴[編集]

2007年度[編集]

2008年度[編集]

2009年度以降[編集]

回数 放送日 朗読担当局 取り上げられた作品 作者 朗読者
20 2009年5月30日 鹿児島 つみきのいえ
(第81回アカデミー賞短編アニメーション部門賞)
加藤久仁生原作・
平田研也脚本
浦田典明
マジョモリ 梨木香歩 藤井まどか
福岡 神の国 高千穂(「名人は危うきに遊ぶ」より) 白洲正子 渡邊佐和子
21 2009年9月26日 北九州 親に先立つ孝行(「法廷に吹く風」より) 佐木隆三 後藤理
ちょうちょう
22 2009年12月19日 北九州 或る「小倉日記」伝(松本清張生誕100年記念) 松本清張 後藤理
鹿児島 踊る大紐育(ニューヨーク)(「あの空の下で」より) 吉田修一 吉田真人
佐賀 次郎物語 下村湖人 川崎寛司
23 2010年3月27日 北九州 李花(火野葦平死没50年記念) 火野葦平 後藤理
長崎・佐賀 白仏 辻仁成 谷口慎一郎
熊本 切羽へ 井上荒野 猪原智紀
24 2011年3月26日 北九州 南の島の白い花 みずかみかずよ 後藤理
佐賀 望郷の道 北方謙三 丹沢研二
大分 (「街道をゆく」より) 司馬遼太郎 黒田信哉

担当アナウンサー[編集]

補遺[編集]

  • 番組は福岡局で進行し、朗読部分は各放送局で事前に収録されたもの。
  • 2008年度までの放送休止:
  • 朗読部分は基本的にはスタジオ収録であるが、2008年度までの沖縄局当番分は、事前に収録され、後日沖縄県向けにテレビ放送される沖縄戦をテーマとした『NHKアナウンサーによる朗読シアター』から内容を再編集したもの。