南インド映画商業会議所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

南インド映画商業会議所[1](みなみインドえいがしょうぎょうかいぎしょ、South Indian Film Chamber of Commerce、略称:SIFCC)は、南インド映画の映画プロデューサー、配給業者、興行主で構成される最高組織であり、タミル・ナードゥ州チェンナイに本部が置かれている[2]。SIFCCはアーンドラ・プラデーシュ州映画商業会議所、カルナータカ州映画商業会議所、タミル・ナードゥ州映画商業会議所から構成されており、1938年に発足した[3]。またチェンナイ国際映画祭英語版の後援組織でもある[4]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 月刊インド (PDF)”. 日印協会. 2019年6月9日閲覧。
  2. ^ “Bollywood stars to be boycotted by south”. Sify. (2010年5月29日). http://www.sify.com/movies/bollywood-stars-to-be-boycotted-by-south-news-tamil-kkfq4habddd.html 2011年1月24日閲覧。 
  3. ^ The Times of India directory and year book, 1984
  4. ^ Chennai film festival to be bigger”. The Hindu (2010年11月5日). 2010年11月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年1月23日閲覧。

関連項目[編集]

  • タミル映画製作者協議会英語版
  • 南インド映画従業員連盟英語版
  • 南インド俳優協会英語版