南京復興駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
南京復興駅
文湖線駅舎(写真右側)と5番出口(写真左側)
文湖線駅舎(写真右側)と5番出口(写真左側)
南京復興
ナンチンフーシン
Nanjing Fuxing
所在地 台湾台北市松山区南京東路三段253号
(一部は中山区
所属事業者 台北大衆捷運股份有限公司
台北捷運
駅構造 高架駅&地下駅
ホーム 2面2線(文湖線)
1面2線(松山新店線)
乗車人員
-統計年度-
72,826人/日(降車客含まず)
-2017年-
開業年月日 1996年3月28日
乗入路線 2 路線
所属路線 文湖線
駅番号 BR11
キロ程 15.85km(南港展覧館起点)
BR12 中山国中 (1.05km)
(1.15km) 忠孝復興 BR10
所属路線 松山新店線
駅番号 G16
キロ程 ?km(松山起点)
G15 松江南京 (?km)
(?km) 台北小巨蛋 G17
テンプレートを表示
南京復興駅
各種表記
繁体字 南京復興站
簡体字 南京复兴站
注音符号 ㄋㄢˊ ㄐㄧㄥ ㄈㄨˋ ㄒㄧㄥ ㄓㄢˋ
発音: ナンチンフーシン ヂャン
台湾語白話字 lâm-kiann-ho̍k-hing-tsām
日本語漢音読み なんきんふっこうえき
英文 Nanjing Fuxing Station
テンプレートを表示

南京復興駅(なんきんふっこうえき)は台湾台北市松山区中山区に跨って位置する、台北捷運

利用可能な鉄道路線[編集]

台北捷運
Taipei Metro Line BR.svg 文湖線 - 駅番号は「BR11[1]
Taipei Metro Line G.svg 松山新店線 - 駅番号は「G16[1]

駅構造[編集]

文湖線2番線ホーム
松山新店線ホーム

文湖線は復興北路中国語版中央分離帯上にある、相対式ホーム2面2線を有する高架駅。改札口及び松山新店線連絡通路は1番線(南港展覧館方面)ホーム上にあり、2番線(動物園方面)ホームへは跨線橋を跨ぐ必要がある。化粧室も1番線ホーム上(改札内)にある。

松山新店線は南京東路中国語版の真下にある、島式ホーム1面2線を有する地下駅。ホームの一部は吹き抜け構造になっている。コンコースはホーム上階である地下2階に位置し、改札口は東側(台北小巨蛋側)と西側(松江南京側)の2箇所ある。化粧室は改札内及び西側改札口の改札外にそれぞれある。

両線共にフルスクリーンタイプのホームドアを設置。

のりば[編集]

3F 文湖線ホーム
1 Taipei Metro Line BR.svg 文湖線(上り) 松山機場南港展覧館方面
2 Taipei Metro Line BR.svg 文湖線(下り) 忠孝復興動物園方面
B3F 松山新店線ホーム
1 Taipei Metro Line G.svg 松山新店線(上り) 松山方面
2 Taipei Metro Line G.svg 松山新店線(下り) 台電大楼新店方面

駅出口[編集]

  • 出口1:遼寧街 バリアフリー対応エレベータ
  • 出口2:龍江路 バリアフリー対応エレベータ
  • 出口3:南京東路三段(出口のみ)
  • 出口4:南京東路三段(入口のみ)
  • 出口5:敦化国民中学
  • 出口6:兄弟ホテル
  • 出口7:慶城街 バリアフリー対応エレベータ
  • 出口8:復興北路

利用状況[編集]

2017年3月の統計資料によると、南京復興駅の1日平均利用客数は72,826人[2]で、台北捷運中12位。文湖線の駅としては最も利用客が多い。

乗車人員推移
年度 一日平均乗車人員
1996 5,943
1997 6,477
1998 7,386
1999 8,606
2000 14,703
2001 ?
2002 16,014
2003 14,792
2004 15,518
2005 15,602
2006 15,949
2007 16,516
2008 16,938
2009 16,919
2010 18,526
2011 19,780
2012 19,553
2013 19,428
2014 21,416
2015 29,702
2016 32,056

駅周辺[編集]

路線バス[編集]

南京東路上に中央走行式のバス専用レーンが設けられており、内湖民生社区中国語版信義計畫区中国語版公館中国語版士林北投板橋三重蘆洲方面のバスが発着する。

バス停名 方面 路線
A 捷運南京復興駅 東行 46、248、266、266(区間)、279、282、282(副)、288、288(区間)、292、292(副)、306、306(区間車)、307、307(西蔵路中国語版経由)、604、605(快速バス)、622、652、668、672、675、711、棕9、棕10、紅25、国光客運
B 捷運南京復興駅 西行 46、248、254、266、266(区間)、279、282、282(副)、288、288(区間)、292、292(副)、306、306(区間車)、307、307(西蔵路経由)、604、605(快速バス)、622、652、668、675、711、棕9、棕10、紅25、國光客運
C 捷運南京復興駅 北行 74、685
D 捷運南京復興駅 南行 74、638、685、長航通運

歴史[編集]

  • 1993年12月31日 - 竣工。
  • 1996年3月28日 - 「南京東路駅」の駅名で文湖線が開業。
  • 2011年11月18日 - 台北市捷運工程局は松山新店線開通後に駅名を「南京復興駅」に変更することを発表[3]南京東路中国語版の真下にある松山新店線の駅が複数同時開業することによる混合防止のため。
  • 2014年11月15日 - 松山新店線開業[4]。また、駅名を「南京復興駅」に正式に変更[5]

隣の駅[編集]

台北捷運
Taipei Metro Line BR.svg 文湖線
中山国中駅 (BR12) - 南京復興駅 (BR11) - 忠孝復興駅 (BR10)
Taipei Metro Line G.svg 松山新店線
松江南京駅 (G15) - 南京復興駅 (G16) - 台北小巨蛋駅 (G17)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b “臺北捷運車站站名增加編號作業 已完成初步設計 近期報請市府核定 預計明年8月前全面更新” (中国語) (プレスリリース), 台北捷運, (2016年4月11日), オリジナル2016年4月11日時点によるアーカイブ。, http://www.metro.taipei/ct.asp?xItem=174103819&ctNode=70050&mp=122035 2016年4月11日閲覧。 
  2. ^ 17 臺北捷運各站旅運量”. 臺北市政府交通局 首頁 > 業務資訊 > 統計資訊 > 交通統計月報 > 當期交通統計月報. 臺北市政府交通局 (2016年11月). 2016年12月17日閲覧。
  3. ^ 提高辨識度 北捷「南京東路站」將更名
  4. ^ 戴雅真,《捷運松山線 103年底通車》,中央社,2013年10月23日
  5. ^ 林麗玉,《文湖線"南京東路站"將改名為"南京復興站"》,中廣新聞網,2011年11月18日

関連項目[編集]