南佐賀駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
南佐賀駅
旧南佐賀駅舎
旧南佐賀駅舎
みなみさが
Minami-Saga
東佐賀 (1.7km)
(1.5km) 光法
所在地 佐賀県佐賀市北川副町大字木原
所属事業者 日本国有鉄道
所属路線 佐賀線
キロ程 4.0km(佐賀起点)
電報略号 ミサ←ミサカ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1935年(昭和10年)5月25日
廃止年月日 1987年(昭和62年)3月28日
テンプレートを表示

南佐賀駅(みなみさがえき)は、かつて佐賀県佐賀市北川副町大字木原(現・南佐賀二丁目2番)に設置されていた、日本国有鉄道(国鉄)佐賀線廃駅)である。同線の廃止に伴い、1987年(昭和62年)3月28日に廃駅となった。

歴史[編集]

駅構造[編集]

廃止時は、単式ホーム1面1線を有する無人駅であった。佐賀駅方に貨物・保線用の引き込み線があり、国鉄無線の中継所があった。

駅跡[編集]

廃駅後は、当駅から筑後川昇開橋まで、線路跡は徐福サイクルロードとして整備されている。また、ホームや、レールなどが残されているが、駅舎だけは当時からの建物を改築し、内部はトイレになっている。 また、東佐賀駅 - 当駅間の用地を転用した都市計画道路に架かる「佐賀線偲橋」(付近を流れる八田江川に架かる)の欄干に蒸気機関車の彫刻が施されている。

隣の駅[編集]

日本国有鉄道
佐賀線
東佐賀駅 - 南佐賀駅 - 光法駅

関連項目[編集]