南圭介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
みなみ けいすけ
南 圭介
南 圭介
『宇宙戦隊キュウレンジャー 変身講座』(2017年)
生年月日 (1985-07-03) 1985年7月3日(35歳)
出生地 日本の旗 日本神奈川県横浜市[1]
身長 183 cm[2]
血液型 B型[2]
職業 俳優タレント
ジャンル テレビドラマ舞台映画
活動期間 2004年[3] -
事務所 サンズエンタテインメント
公式サイト プロフィール
主な作品
テレビドラマ
美しい隣人
アスコーマーチ〜明日香工業高校物語〜
宇宙戦隊キュウレンジャー
舞台
ミュージカル・テニスの王子様
神様はじめました THE MUSICAL♪』
備考
PureBoysリーダー
テンプレートを表示

南 圭介(みなみ けいすけ[2]1985年7月3日[2][4] - )は、日本俳優タレント東京都出身[2][4]サンズエンタテインメント所属。早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。

略歴[編集]

幼少期にパキスタンで育ち、小学3年生から6年生までの間はシンガポールで過ごした[1][5]。高校3年時の夏休みに渋谷でスカウトされ芸能事務所に入った[6][7]。当時の事務所はトレンド。

2004年に映画『少年と星と自転車』でデビュー[3][4]。2006年から舞台『ミュージカル テニスの王子様』に出演[4]

2007年6月、若手俳優ユニットPureBOYSのメンバーとなる。ユニットのリーダーとなり、八神蓮とともに2012年10月の解散時まで在籍した。

2008年3月に早稲田大学を卒業[8]

2015年3月、ルビーパレードへ移籍。

2017年7月、『宇宙戦隊キュウレンジャー』にて鳳ツルギ / ホウオウソルジャー役で出演[4]。2008年にゲスト出演した『炎神戦隊ゴーオンジャー』以来、約10年ぶりの特撮出演について「やっと願いが叶った」と語っている[9]。過去には『轟轟戦隊ボウケンジャー』や『烈車戦隊トッキュウジャー』のオーディションも受けていた[4]

2018年11月、サンズエンタテインメントへ移籍。

人物[編集]

趣味はスポーツ、ドライブ[2]。特技はバスケットボールダンクシュート[2]UNISON SQUARE GARDENのボーカル・斎藤宏介はシンガポール滞在時および大学の同級生である[10]

宇宙戦隊キュウレンジャー』で南が演じた鳳ツルギについて、メインライターを務めた毛利亘宏は南に決まってから固まった部分が大きいと述べており、東映プロデューサーの望月卓も南ありきのキャラであったと評している[11]。同作品で共演した岐洲匠は、南の人物像を「すべてを受け入れる人」と述べている[12]。漢字検定準1級、ウイスキー検定2級、世界遺産検定2級を獲得している。[13]

子供の時見ていたスーパー戦隊シリーズは『高速戦隊ターボレンジャー』と『地球戦隊ファイブマン』。

作品[編集]

映像作品[編集]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

ウェブドラマ[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

舞台[編集]

  • ミュージカル テニスの王子様(2006年 - 2007年) - 手塚国光 役
    • Advancement Match 六角 feat.氷帝学園
    • Absolute King 立海 feat.六角〜First Service〜
    • Dream Live 4th
    • Dream Live 4th Extra in 大阪
    • Absolute King 立海 feat.六角〜Second Service〜
  • ひみつきち(2007年3月16日 - 18日、横浜赤レンガ倉庫) - 星史 役
  • PureBOYS
    • 7Cheers!〜翔べ!自分という大地から!〜(2007年10月3日 - 8日、博品館劇場) - 不知火圭市 役
    • 7Dummy's Blues.(2008年8月20日 - 27日、青山円形劇場) - 南圭介 / 南圭介ダミー 役
    • 7Color Candles(2009年6月10日 - 14日、サンシャイン劇場) - 遠藤 役
    • 7Guys Gone〜七つの心の忘れもの〜(2010年4月14日 - 18日、シアターサンモール) - 細山田秀樹 役
    • 7PureBoys〜今年もありがとう公演〜汚れた靴(2011年12月28日 - 30日、恵比寿エコー劇場
  • ミュージカル DEAR BOYS(2007年12月20日 - 29日、全労済ホールスペース・ゼロ) - 三浦蘭丸 役
    • ミュージカル DEAR BOYS vs.EAST HONMOKU(2008年7月25日 - 8月3日、全労済ホールスペース・ゼロ)
  • MEN&MAN 男たちのSADAME(2009年2月4日 - 8日、シアターサンモール) - 桐原直人 役
  • メモリーズ4〜かつてすごし日々を愛でるということ〜(2009年4月1日 - 12日、シアターサンモール) - ダグラス・ステンレス博士 役
  • 朗読劇 苦情の手紙(2009年5月19日、博品館劇場)
  • bambino.3&+(2009年8月19日 - 30日、シアターサンモール / 新神戸オリエンタル劇場) - 薫平 役
  • abc〜青山ボーイズキャバレー〜(2009年10月24日、青山円形劇場)
  • コントンクラブ image2〜オムニバス・ギャグエンターテインメント〜(2010年4月7日、シアターサンモール)
  • abc★赤坂ボーイズキャバレーSpin Off「ゲネプロ!」〜自分に喝を入れて勝つ!〜(2011年3月2日 - 6日、博品館劇場) - 園部純 役
  • LOVE × LETTERS(2010年11月19日・23日、ワーサルシアター
  • 男子ing!!(2011年10月14日 - 20日、相鉄本多劇場) - 近藤 役
  • 吉本百年物語 キミとボクから始まった(2012年5月14日 - 6月6日、なんばグランド花月) - 秋田實
  • LABYRINTH ラビリンス(2012年6月21日 - 24日、シアターグリーン BIG TREE THEATER
  • うんぷてんぷ(2013年9月19日 - 23日、横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール)
  • Innocent World -千年の夜と百億の邂逅-(2014年6月26日 - 29日、六行会ホール
  • K(2014年8月6日 - 10日、六本木ブルーシアター) - 宗像礼司 役
  • 暗転セクロスw(2014年10月9日 - 19日、上野ストアハウス) - 休憩チーム
  • ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ(2014年12月19日 - 23日、東京芸術劇場プレイハウス) - 鳴上悠 役
  • 神様はじめました THE MUSICAL♪(2015年3月21日 - 29日、東京芸術劇場プレイハウス) - 鞍馬 役
    • 2016(2016年1月、AiiA 2.5 Theater Tokyo)[22]
  • BLOOD-C The LAST MIND(2015年7月2日 - 5日、世田谷パブリックシアター) - 七原文人 役
  • 攻殻機動隊ARISE:GHOST is ALIVE(2015年11月5日 - 15日、東京芸術劇場プレイハウス)- ホセ 役
  • 灰とダイヤモンド2016(2016年2月11日ゲスト、サンモールスタジオ) - ピザ屋 役
  • ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド(2016年7月6日 - 10日、シアターGロッソ) - 鳴上悠 役
  • ウルトラヒーローズ THE LIVE アクロバトルクロニクル 大阪公演(2016年9月17日 - 18日、八尾市文化会館 プリズムホール ) - ゲスト出演
  • PREMIUM 3D MUSICAL「英雄伝説 閃の軌跡」(2017年1月8日 - 15日、Zeppブルーシアター六本木) - オリヴァルト・ライゼ・アルノール 役
  • 朝劇 西新宿「恋の遠心力」(2017年1月29日)
  • 灰とダイヤモンド〜And it’s pouring with rain (2017年2月22日 - 26日、Geki地下Liberty)
  • 少年社中 第34回公演「MAPS」(2018年5月31日 - 6月12日、紀伊國屋ホール / 6月22日 - 24日、ABCホール) - 漫画家 役
  • 朗読劇 バケノカワ〜僕が君を守るから (2020年2月15日・16日、万松寺白龍ホール) - キング 役
  • 夜明け〜spirit〜 (2020年2月24日、WoodyTheatre 中目黒) - 千秋楽ゲスト出演
  • 劇団プープージュース 第29回公演「フェイクニュース」(2021年4月8日 - 4月18日、シアタートラム ) - 高杉信太郎 役
  • 演劇集団Z-Lion 「This is a お感情博士!」 (2021年6月4日 - 6月13日、俳優座劇場) - 馬来田 役
  • ダンテ没後七百年記念公演 武楽「神曲 修羅六道」 (2021年11月9日、観世能楽堂) - ダンテ 役

テレビ番組[編集]

ウェブ番組[編集]

  • 南圭介・渡辺大輔馬場良馬 トリプル・ゾーン(2011年11月 - 、ニコニコ生放送
  • ヤガミナミ☆のBAR(2014年1月 - 2015年12月、DMMライブトーク→ニコニコ生放送)
  • 芸能マル秘チャンネル(2016年4月11日 - 2018年3月、AbemaTV) - メインパーソナリティー(月 - 金レギュラー出演)
  • 南圭介・榊原徹士 なんてっ⁉︎チャンネル(2019年3月15日 - 、 ONSTAGE)
  • エレチャン -ELEMENTARY CHANNEL- 第33 - 36回(2019年12月16日 - 2020年1月6日、YouTube

CM[編集]

ミュージックビデオ[編集]

ドラマCD[編集]

ディスコグラフィ[編集]

キャラクターソング[編集]

発売日 商品名 楽曲 備考
2018年
1月28日 宇宙戦隊キュウレンジャー オールスター全曲集 ホウオウソルジャー / 鳳ツルギ(南圭介 「I'M LEGEND」 テレビドラマ『宇宙戦隊キュウレンジャー』関連曲

書籍[編集]

写真集[編集]

  • Ga Sai Gon(2007年1月6日、扶桑社ISBN 4-594-05279-7
  • K-SK(2009年1月24日、彩文館)ISBN 978-4-7756-0360-4

その他[編集]

  • 南圭介ファースト・トレーディングカード(2009年7月11日、J-MEN'Sトレカシリーズ)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 公式ブログ
  2. ^ a b c d e f g 公式プロフィール
  3. ^ a b INTERVIEW282 南圭介&八神蓮. テレビドガッチ.[リンク切れ]
  4. ^ a b c d e f キュウレンジャー公式完全読本 2018, pp. 24-27, 「KYURANGER MAIN CAST INTERVIEW 07 南圭介」
  5. ^ “☆アスコーとハシビロコー”. 南圭介オフィシャルブログ. (2011年5月1日). http://ameblo.jp/minami-keisuke/entry-10878325078.html 
  6. ^ “注目の若手俳優 南圭介インタビュー”. リアルライブ. (2011年1月28日). http://npn.co.jp/article/detail/30410638/ 
  7. ^ “南圭介の「チャレンジャーのことば」”. リクルート 受験サプリ. (2012年4月4日). http://jyukensapuri.jp/interview/002/ 
  8. ^ “☆卒業式”. 南圭介オフィシャルブログ. (2008年3月25日). http://ameblo.jp/minami-keisuke/entry-10082867773.html 
  9. ^ 南圭介、10年越しの願いかなう 12人目のキュウレンジャーとして7・9初登場 オリコン 2017年6月30日、2018年2月16日閲覧。
  10. ^ “☆再開!”. 南圭介オフィシャルブログ. (2009年7月29日). http://ameblo.jp/minami-keisuke/entry-10309658267.html 
  11. ^ キュウレンジャー公式完全読本 2018, pp. 44-47, 「KYURANGER PRODUCER×MAIN WRITER CROSS TALK 望月卓×毛利亘宏
  12. ^ 「SPECIAL INTERVIEW VOL.17 岐洲匠」『スーパー戦隊 Official Mook 21世紀 Vol.17 宇宙戦隊キュウレンジャー講談社〈講談社シリーズMOOK〉、2018年2月23日、22-23頁。ISBN 978-4-06-509617-8。
  13. ^ 「[https://thetv.jp/news/detail/187656/p4/ 『傷だらけのイケメン達』インタビュー]」
  14. ^ [1]
  15. ^ “「仮面ライダーゼロワン」にキュウレンジャー南圭介&ゴーバスターズ小宮有紗が出演”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2020年1月26日). https://natalie.mu/eiga/news/364570 2020年1月26日閲覧。 
  16. ^ (日本語) 仮面ライダーやスーパー戦隊シリーズの東映が製作する怪獣映画! 「シリーズ怪獣区 ギャラス」【予告編】, https://www.youtube.com/watch?v=sdZy5zWgXFM 2019年8月23日閲覧。 
  17. ^ 映画「第九条」出演者”. 映画「第九条」オフィシャルサイト. 2016年4月25日閲覧。
  18. ^ 映画「第九条」予告編 出演”. クラスター クラスター. 2016年4月25日閲覧。
  19. ^ “「劇場版 仮面ライダーゼロワン」にアキラ100%出演、なかやまきんに君や南圭介も”. 映画ナタリー. (2020年11月8日). https://natalie.mu/eiga/news/403818 2020年11月8日閲覧。 
  20. ^ 映画「国民の選択」出演者”. 映画「国民の選択」オフィシャルサイト. 2021年6月19日閲覧。
  21. ^ “「キュウレンジャーVSスペース・スクワッド」誕生、ギャバン&シャイダーが登場”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年2月4日). https://natalie.mu/eiga/news/268053 2018年2月4日閲覧。 
  22. ^ 舞台「神様はじめました」瑞希役の樋口裕太など新キャスト発表”. コミックナタリー (2015年9月25日). 2015年9月25日閲覧。

参考文献[編集]