南安雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
南 安雄
出生名 岡田 定夫
生誕 (1931-05-02) 1931年5月2日
出身地 日本の旗 日本 京都府
死没 (2012-08-21) 2012年8月21日(81歳没)
職業 アレンジャー、指揮者
共同作業者 日本フィルハーモニー交響楽団
NHK交響楽団

南 安雄(みなみ やすお、1931年5月2日 - 2012年8月21日)は日本作曲家編曲家。本名・岡田定夫[1]

人物[編集]

京都市左京区出身。京都市立堀川高等学校音楽科卒。

合唱曲の作曲や声楽曲の編曲を数多く手がけた。代表作品に詩人蓬莱泰三の詩をもとに作曲した「チコタン」は、現在も児童合唱の定番曲として有名。他にも蓬莱が作詞した「日記のうた」、「お菓子のうた」(前三作をまとめて三部作とも呼ばれる)、「日曜日~一人ぼっちの祈り~」などがある。いずれも詩の世界は深刻で衝撃的な内容をはらんでいるが、児童合唱団には好んで取り上げられている。

長年NHKテレビの専属編曲家として活躍し、連続テレビ小説の『わたしは海』、『はっさい先生』のテーマ曲を担当したのをはじめ、『みんなのうた』、『音楽の広場』、『名曲アルバム』、『歌謡チャリティーコンサート』などにその名が見られる。また『歌謡チャリティーコンサート』では長年にわたり指揮者としてタクトを揮った。

NHK以外にも、MBS(毎日放送)系『アップダウンクイズ』のオープニングテーマ曲やジングル音楽(シルエットクイズ開始や10問正解のファンファーレ等)を1970年代後半の一時期担当、他にも同局の『伸介のグリコがっちりショッピング』や、朝日放送系『三枝の大マジメ!?結婚ゲーム→三枝の結婚ゲーム』のOPテーマ・ジングルを担当していた。

この他にも、全国の高校校歌などの作曲も多く手掛けていた。

2012年2月29日、第63回NHK放送文化賞を受賞[2]

2012年8月21日腎不全のため死去[3]。81歳没。

主要作品[編集]

本文に挙げられているもの以外には以下がある。

  • 歌はともだち
  • 雪の日のたより
  • こどものための合唱曲集「子供の詩」
  • 山があって海がいて(第53回NHK全国学校音楽コンクール小学校の部課題曲)
  • 小さないのちたちへのレクイエム
  • こどものための旅のうた「緑のキップ」
  • 合唱組曲「ミイコ」
  • こどものための合唱組曲「あの子が…」
  • こどものための合唱組曲「ぼくのたからもん」
  • ぼくらのマーチ・オン・マーチ
  • 女声合唱のためのクラシカル・リリックス「きまぐれなエッセイ」(編曲)
  • 女声合唱のためのクラシカル・リリックス「無言歌の四季」(編曲)
  • 女声合唱とピアノのための「三つのバラード」(編曲)
  • こどものための合唱曲「唱歌ファンタジー」(編曲)
  • 同声合唱のためのクリスマス・メロディー「ノエル・ノエル・ノエル」(編曲)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]